ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

のりたま弁



いつだったか、民俗の資料を読んでいたら、
ちゃぶ台の時代の食事事情が載っていた。

戦前は、みんな、お米をたくさん食べていた。
野菜や乾物や豆腐も、たくさん食べていた。
質素ではあるが、からだによさそうな日々のお惣菜に惹かれた。



資料に載っていた
中の海苔と上の炒り玉子が二重になっている、
女子用のお弁当を真似っこ。

c0145183_21025545.jpg

白飯×海苔×玉子=最強。うまうま♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
トラックバックURL : http://vegebatake.exblog.jp/tb/28505786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kogechatora at 2017-12-08 00:08
少ないおかずでたくさんのご飯を食べていたのが、
たくさんのおかずと少量のご飯に変わったのは
歳のせいだけでもないような。

昔は野菜、豆も確かに多かったけど
雪に埋もれる季節は、塩漬けのモダシ(ナラタケ)や白菜漬け、大根漬け、真っ白に塩を吹く鮭…塩分過剰でもありました…

年末年始でも買いだめの要らない時代、健康的に暮らせるようになったはずなのに、ジャンクな誘惑も多い時代ですねっ
Commented by cocomerita at 2017-12-08 00:28
Ciao 草子さん
美味しそーーー
何を隠そう、、私の小さな時の一番の好物が この炒り卵でした
家で食べる時はまだ炒り卵が柔らかいうちに ご飯を入れて混ぜる
お弁当にもよく入ってましたよ
海苔弁の上に 炒り卵に 鳥そぼろ
ああ、懐かしい
明日は家で海苔弁やってみましょ
Commented by germanmed at 2017-12-08 06:20
このお弁当、私の大好物でした!
うちの母は低血圧で、朝は気持ち悪くて油の臭いがダメ、お肉や魚なんてとんでもない、卵を料理するのが精一杯の人だったので。親切な友達が、時々おかずを分けてくれました。ふふ。
で、このお弁当は間違いなしのおいしさ♪
Commented by green-field-souko at 2017-12-09 21:56
■kogechatoraさま
おおッ、懐かしいです。焼くと塩を吹く鮭や干鱈は、うちの父の好物でした。
好物というより、過酷な労働に必要な塩分を、鮭や干鱈で摂っていたのかもしれません。
宮本常一著「塩の道」によれば、日持ちする塩漬けの魚には
魚よりもむしろ塩を摂る意味合いがあったのではないか、などと書いてありました。

現場へ出ると、米、塩、水の摂取量が異常に増加します。
ハーハーゼーゼーヘロヘロになりつつ、
虚業である本業とのバランスをとれたらいいなあ、と思うのです。
あ。でもジャンクも好きです。休日の朝マックとか^^
Commented by green-field-souko at 2017-12-10 01:30
■junkoさま Ciao!junkoさん
混ぜる!? あーーーそれは一段とおいしそうですね!!!

小学生でもつくれるよね、ってことで、子ども時代のわたしは
どれほど、炒り玉子をこしらえたことか。
当時のうちは兼業農家で、両親はむちゃくちゃ忙しかったのです。

junkoさんの海苔弁、ぜったい、おいしいね。
かかかッとつくる料理をjunkoさんは得意で上手なイメージがあります。
うん、間違いのない味。
Commented by green-field-souko at 2017-12-10 06:25
■どくとるくまさま
写真を撮っていませんが、じつは、のりたま弁当にはまっています。
簡単だし、安いし、おいしいし。これ、神ですわ。
その親切なお友達さん、くまさんのごはんと交換したかったのかも♪

ところで可愛らしい二人(+一人)の天使が遊びにきてくれました。
クリスマス前倒しの橇に乗って遊んでいました。
絵本の中の子みたいに可愛い! ありがとうございます。
by green-field-souko | 2017-12-07 21:04 | のらべん | Trackback | Comments(6)