ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 01月 11日 ( 1 )

JKおたま



しばらくぶりの、おたま嬢。


c0145183_12175545.jpg



年末。中学生までは報告がてら見せてくれていた成績通知表を
いつのまにか見せないようになったので、
たまばーが訊いたところ、
「お見せできるほどのものではござんせん」
とニヤつきながら答え、
たまママに、
見せられる成績とったらどうなの!と怒られていた。

英語をやりたいからと言って
遠距離通学を選んだのに、肝心の英語はどうなっているのか。
今のところ栄養士になりたいらしい。

まあ、どうでもよろしい。
だって、おたま、だもん。笑


その夜。
みんなで食べた後の、すき焼き鍋に野菜を大量に足し、
あらためて煮ているので訊いた。
そんなに、どうするの?
「余ったの、もらっていく」
「あす友達が遊びに来るから、ここにうどんを足す」
「こういうのが、一番おいしい」
おたまはそう言って、鍋ごと持ち帰ってしまった。
みんなが行き着かなかった、うどんもついでに。

おたまの友達、びっくりしただろうな。笑
まあ、どうでもよろしい。
だって、おたま、だもん。笑







More
by green-field-souko | 2018-01-11 10:12 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(12)