ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 27 )

ども。


ごぶさたしております。
お訪ねもできず、失礼しております。
わたしは元気です。

なかなか更新できずにおりまして、
画像だけがたまっていく今日このごろです。

現場は落ちつきました。
(そうです、民俗くんの現場です!^^)
計測図職人が一段落したら戻ってきます。
(もうちょっと、かな)

そんなこんなの月曜。
あたらしい週がはじまります。
みなさまにおかれましても、
どうぞハッピーな一日でありますように。

草子
by green-field-souko | 2016-06-27 06:15


わずかなリアル友人のふたりを失くしたら、
ヒッキー体質のわたしは
周辺世間からフェードアウトするであろう自覚があるので、
ずるずると引きずられながらも
「最後の砦」になってもらっている。



「草子から誘うなんてめずらしい」
からと、ほいほい付き合ってくれたふたりだったが、
彫刻家の制作ドキュメンタリー映画〝2時間〟は
誘ってはみたものの、不安材料ではあった。
興味がなければ拷問みたいな長時間になるかもよ、と説明したのだが、
「大丈夫だよ~」ということで、行くことになった。
c0145183_11181210.jpg

上映まで時間があったので、
軽いランチは、カフェでベーグル&ドリンクとサラダ。
c0145183_11184393.jpg

このときまで、ふたりとも元気がよかった。
c0145183_11185488.jpg






事前に企画展を観て。
映画が始まってしばらくすると、
最後の砦Aが、横並び席の隣りの隣りで、睡魔と戦いグラグラする気配。
ついで、隣りの席の、最後の砦Bもカクンと前のめりになる。
ああ、やっぱり、きびしかったか。
しかし、ここで映画をあきらめるわけにはいかない。
ふたりの状況はないことにして、映画を観続ける草子。

戦いに限界を感じたか、最後の砦Bがそっと立ちあがり、にっこり言う。
「ごめん、外で待っているね」
はいはい、と映画を観続ける草子。
間もなく最後の砦Aもごそごそと席を立つ。
「Bの様子、ちょっと見てくるね」
はいはい、と映画を観続ける草子。

5分の休憩時間を待ち、ロビーへ出ると、
ふたりはソファに掛け、楽しそうにアハアハと喋っていた。
で、「気にしないで最後まで観てきなよ~」と言う。
はいはい、それでは、とお言葉に甘える草子。







観終えたわたしに、感想を、ふたりが聞いた。
面倒くさかったので
最高におもしろかった、元気が出た、などと簡単に答えておく。

すると、
「今度は可愛いのにしようよ」
「そうそう、メルヘンとか」
さすがは最後の砦、
許容範囲が広いというか、物事どうでもいいというか、へこたれない。
これだって可愛かったじゃないの。
見ようによってはメルヘン、ファンタジー。
そう言ってあげたら、
「えーーーッ! 違うでしょー!!」と、きゃあきゃあ騒ぎ、
5秒後くらいには、新しくできたパティスリーに行く話になっている。



あとで分かったのだが、
この映画、DVDで売っていた。笑


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2016-05-29 23:24 | Trackback | Comments(4)

ただいまバイト中



なかなかリコメ&更新できないでいますが、わたしは元気です。

おこしいただいた方、コメントをくださった方、
ありがとうございます。
そして、お返事が大変遅くなっていて、ごめんなさい。
もうちょっとお待ちいただければ幸いです。


こちら雪国は、毎日しぐれています。
どんより重たい鉛色の空で、(冬が)いよいよ来たか、と
毎年のことながら、覚悟のようなものを思わせられる時季です。

それにしても、
うちのじー&ばーには、これも例年となってしまっている
しめ飾りづくりアルバイト(の手伝い係)の忙しいこと。
商品の特性上、製作は短期決戦です。

そして、毎日毎日、泥のようにくたびれはしても、
手仕事をおぼえるのは、なかなか楽しく、
しばし虚業から離れる安堵感のようなものもあります。




ワラのよい匂いの中で、今年の二度の失敗をふり返る。
やっぱりわたしは、おおぜいと一緒に決められたことをやって
時給をいただくスタイルの仕事には向かないな。
そのうちやるかもしれないけど、でもまあ、やらないことにする。無理。

では、いってきます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-12-05 04:04

途中ですが



文書調査、3日目。
(ぶんしょ、ではなく、もんじょ、と読みますよ)

江戸から明治にかけて私塾を開いていた某人の塾で
使われていた教科書などを、しらべるお手伝いです。
もうちょっと言えば、分類整理と目録とり。

いちいちの、発見や感動やおもしろさがあり、
与えてもらった実践的な勉強の場で、
(ご厚意に深く感謝しつつ)
ときどき冷や汗を流しながらも、
こんなことをやって暮らしていけたら、などと妄想をしています。



最初の半日は慣れなくて作業が遅かったけど、
昨日はそのぶんを挽回できるくらい、驚異的な速さで目標を達成。
(はあぁ~よかった~)
今日はいよいよ、ちょっと手ごわいカテゴリに入ります。



というわけで、コメントのお返事などは、ちょっと待っててね。
いただいたコメントなどは、全部、楽しく読ませていただいています。
いつも、ありがとうございます。


では、行ってきますーーー(^^)/

by green-field-souko | 2014-10-23 05:41

現場弁当0914



好きな食べものは、薬味系。

(青紫蘇を除いて)上から順に
c0145183_19341434.jpg

かぐら南蛮のピクルス
茗荷の佃煮
生姜の味噌漬け(師匠作)
茗荷の味噌漬け(同上)
梅おかか
山椒の佃煮
しらす



本日のおすすめは、山椒の佃煮。
c0145183_19344950.jpg

初夏になるとは
お庭にあるという山椒を送っていただいて、
もう何度目になるのだろう。

姉のような方に、
思えば、ずいぶん
甘えさせてもらっている。感謝。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-10-01 05:05 | Trackback | Comments(6)

ご連絡



おこしいただき、ありがとうございます。

コメントも、ありがとうございます。
心ならずも返事が遅れておりまして、ごめんなさい。
お訪ねすることも、なかなか、かなわないでおります。

いましばらく、お待ちいただけると嬉しいです。


草子



by green-field-souko | 2014-09-20 09:32




ふと気がつけば、
このブログを始めてから6年が経っていました。

這うような気持ちで始めたブログも、
一定の役目を終えた気が、なんだか、しています。

とはいえ、諦めのわるいわたしなので、
スッパリやめられずに、またここへ戻ってくるかもしれません。
あるいは心機一転、べつのブログで、お目にかかるかもしれません。
そのときは、どうぞよろしく、お願いいたします。



草子さん、お正月は呑気に近くの温泉にでも行ったかなーとでも
思っていただければ、嬉しいです^^

ちょっと早いですけど、
みなさまにおかれましては、よい新年でありますように。
心からお祈り申し上げます。

では、また♪^^

草子



by green-field-souko | 2013-12-25 14:57 | Trackback | Comments(22)

ご連絡



おいでいただき、ありがとうございます。
コメントありがとうございます。

ちょっと身辺あわただしく、
申し訳ありませんが、
お返事、すこしゆっくりにさせてください。
戻りましたら、かならずお返事いたします。

よろしくお願いいたします。

草子




by green-field-souko | 2013-11-27 08:43

どうかしている




国や政治家との根回しが済んだからそろそろ、って話か東電は。

>>「三期連続の赤字は何としても避けたい」
あら言っちゃった配当金。笑


中越地震のとき、原発施設から炎が出て白煙があがったけど、
あれって、ちょこっと漏れていたんじゃないの?
その後も、火気のない施設内で、なぜか、ぼや騒ぎが多発。

再稼働。
ふつうに考えたら無理。






http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013070690070330.html

【社会】
柏崎刈羽 再稼働協議決裂 地元了解前の申請も
2013年7月6日 07時03分


 東京電力の広瀬直己社長は五日、新潟県の泉田裕彦知事と面談し、柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)の再稼働を原子力規制委員会に申請することへの理解を求めようとしたが、物別れに終わった。広瀬社長は知事ら地元が申請を了解しない場合でも、申請に踏み切る可能性があることを示唆した。

 この日の面談で、知事は東電が地元の了解のない段階で、持ち回りの役員会で再稼働申請する方針を決めたことに抗議。了解もないまま新基準で必要とされるフィルター付きベント(排気)設備の工事を始めたことにも抗議した。ベント設備に関する話が終わらないうちは、再稼働の話をするつもりはないと迫った。

 広瀬社長は「地元に説明してから申請することを決めた。申請を決めたわけではない」と弁解した。知事は東電と地元自治体が結ぶ原発の安全協定に基づき、ベント設備の設置では規制委への審査申請前に県の了解を得るよう繰り返し要求。しかし、社長は「申請と事前了解は同時並行的にできる」と含みを残した。

 知事はさらに「なぜ(再稼働を)急ぐのか。安全や信頼よりもお金を優先したのか」「安全協定は地元との約束なのに。うそをつく会社か」などと追及。広瀬社長は「三期連続の赤字は何としても避けたい」「申請して審査を受けるのは安全確保のため」と苦しい説明に終始した。

 面談後、報道陣の質問に答えた広瀬社長は新基準が施行される八日の申請は「難しい」との認識を示し、再度面談したい考えを示した。了解が得られない間は申請はしないのかと問われると、「これから考える」と言葉を濁した。

 広瀬社長は夜、急ぎ都内に戻り経済産業省資源エネルギー庁の上田隆之長官に報告。しっかり地元に説明するよう指示されたという。この後も報道陣から了解なしの申請はないのか確認されると「まだ考えていない」と繰り返した。

(東京新聞)

by green-field-souko | 2013-07-06 10:35 | Trackback | Comments(2)

ごめんなさい!



おいでいただき、ありがとうございます。

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

お返事が遅れていて、ごめんなさい。
遅くなりはしても必ず、お返事いたします。
ので、もうちょっと、お待ちくださいませ。

ほんっとに、ごめんなさい。

もうちょっと。


草子
by green-field-souko | 2013-04-04 08:48 | Trackback