ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ふりかえる家族史( 13 )




本日、開場。
『想いと思い出の夕涼み展が、始まりました。
c0145183_16395333.jpg


こちらはフライヤー。
c0145183_1640458.jpg


『想いと思い出の夕涼み展

夏の夕方、外や縁側へ出て涼をもとめる夕涼み。
そんな風物詩も近頃ではあまり見かけられなくなっています。
路地の灯りと薄闇、風鈴、ほおずき、朝顔、うちわ、夜風、生活の音。
涼みながらご近所さんとする軽い世間話。
あの昭和的な風景は、暑気払いであるとともに、
豊かな人間関係をゆるやかにつむぐ時間であったように思えます。


『想いと思い出の夕涼み展は、山村での日々の暮らしや
懐かしい昭和の記憶や記録を、パソコンで表現した作品の展示会です。
柏崎市高柳町(旧刈羽郡高柳町)にある
素朴なパソコン倶楽部に通い続けている年配の方々が、
楽しみながらコツコツ作り溜めてきた12年間の集大成でもあります。
絵手紙、はがきカレンダー、写真と文章で構成した句集や家族史など。
作品をごらんになったら、
「こんなことが自宅のパソコンでできるの?」
「難しい画像処理ソフトを本当に年配が使って!?」
「パソコンって楽しそう!」と感じていただけるかもしれません。

NEXT21から眺める市街地の夜景は、とてもきれいです。
夏のひととき、夕涼みがてら、
『想いと思い出の夕涼み展を、お楽しみいただければ幸いです。
※(日中も開場しています)

■開催場所/NEXT21(6F) 新潟市民プラザ・ミニギャラリー
新潟市中央区西堀通6-866
■開催日時/平成27年6月29日(月)~7月5日(日)  ■入場無料
午前9時~午後5時30分
※(ただし、初日は午後2時からの開場、最終日は午後4時まで)





ちょっと展示を、お見せしますね。
c0145183_16413640.jpg

この展示は、地方の高齢者が、古希を過ぎ、初めて趣味に時間をとれるようになったころの作品からはじまります。絵手紙や俳句を習い、家族への想いや思い出を振り返り、身近な生活に根ざした作品をつくりはじめました。そしてパソコンによる画像処理、デジタルカメラやプリンターの使い方を学んだことで「表現する楽しさ」は大きく広がりました。
はじめはハガキ大だった作品も、つぎはA4サイズ、やがては冊子に。これまでは特別な人のものだった印刷・出版。ふつうの家庭の主婦でも手軽に「本」という形で、想いと思い出をまとめることができた出品者の喜びを、みなさまにも感じていただけましたら幸いです。
/高柳パソコン倶楽部 世話役





絵手紙やポストカードから、
写真集へ、家族史へ。

ひとつのテーマについて
みんなで写真を持ち寄り、スキャンして、
フォトブックでまとめてみたら一冊の本のカタチになりました。

c0145183_1654318.jpg

そのときの感動が嬉しくて、
つぎは、それぞれが、家族のことやまちのこと、
孫やペットや趣味のことを本にしてみました。

すると、ますます楽しくて、3冊4冊5冊とつくるひとが続出。
本をつくるなんて、
エライひとやお金持ちしか出来ないものと考えていたから、
まさか自分が!?お小遣いで!?という思いがけなさが、
感動を倍増させたのかもしれません。


この句集には、
80歳を超えた心やさしい女性の暮らしが、
みずみずしい感性でつづられています。

c0145183_1774732.jpg

満開の桜の表紙は、
亡くなったご主人のガラス絵の作品を奥様がまとめたもの。
セピア色した昭和の記憶。
のこしておきたい家族の記録。

c0145183_1775964.jpg






わたくし草子は、
会場のレイアウトや設営、フライヤーなどの制作に
手弁当で参加させてもらいました。
まるっきり、まったくぜんぜん予算はなく、展示会場も無料の場所をさがしました。
ばかばかしいことをやって…と思われるかもしれませんが、
気持ちを動かす引力のようなものが、作品群にあったのだと思います。

そんなささやかな展示会ですが、中身はわるくないと信じています。
お近くの方は(遠くの方も)、
夕涼みがてら、どうぞおはこびくださいませ^^




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

More
by green-field-souko | 2015-06-29 17:50 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(14)

じーの入院




4月の初め、ある雨の日のことだった。
「今日は足元わるいから」と言う、ばーのいうことを聞かず、
すべりやすいビニールのサンダルを、突っかけて出かけたじー。
案の定、つるっといっちゃって、こけた拍子に右手の中指を強打した。

指は腫れた。異様なまでに。
病院へ行かなくちゃ、と言うも、こんなもんは大丈夫だと、じーは拒否。
もとより頑固なひとなので、とりあえず静観することに。

数日後。腫れたところが、素人目に見ても、化膿している。
病院へ行こう!と誘うも、そのうちに治ると、じーは言う。
腕を引っぱって連れて行こうとしたら、かまうな、と手を振り払われた。(怒)

困り果てた、ばーと草子は、孫ちゃんにじーの説得をお願い。
おたま「おじいちゃん、一生のお願い。病院で診てもらって」
ハル 「指が腐って、なくなっちゃたら大変でしょ」
じー、孫の言うことなら素直に聞き、ようやく近くの医院へ。



「うちでは無理、即、ここへ行ってください!」と紹介状を持たされて専門病院へ。
その場で入院、緊急手術となる。
患部を切開して、傷んだ骨を削り、膿を出して内部を洗ってもらう処置。
一度じゃだめで、日を置いて二度やらないといけない。
その間の抗生物質の点滴は通院でもよかったのだけれど、
一日二度も遠い病院へ通うのは無理なので、ひと月近く入院してもらった。


おたま&ハルにお礼を言う。
ふたりが言ってくれたから、頑固なじーも指を切断しないで済んだよ。
ありがとうね。
そしたら、おたまがニヤリと笑って言った。
「そーら、みたことか」


     :


その後、じーは無事に退院となり、現在、自宅でリハビリをしています。
(自分で意識的に指を動かしたり、モミモミする程度)
どうして病院へ行くのがいやだったのかを、じーに聞いたら、
「気合で治ると思っていた」(←周囲脱力)


備忘録。あるいは、ご報告でした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2015-05-05 10:03 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(12)


「話を聞いてもらえるのが楽しいの」と、大正生まれのおばあちゃんが言う。
「楽しくて、楽しくて、ありがたいの」と何度も言う。


いえいえ。おばあちゃんの昔の暮らしの記憶に、どれほど助けてもらっていることか。
戦前の膳組や食習慣などの調査に協力してもらっているくせに、
お礼も包まず(包めず)、わたしは恐縮するばかり。


「もっと、もっと、話したいことは山ほどあるの」
「こういうの、本にでもなったら、どんなにか嬉しかろうと思うけど」
「学がね、ばあちゃん(自分のこと)ないから、できないの」
c0145183_14564879.jpg



あ。いいこと思いついた。
それなら、簡単にしかできないけど、本にしてあげる。お礼のかわりに。



おばあちゃん、喜ぶ。
「本ができたら仏壇のあたりに隠しておく」
「めったなひとに見せないの」
「そしてね、お棺に、いっしょに、入れてもらうの」



でもね、おばあちゃん。
もっとたくさんの話を聞かせてもらわないと本はできないから、
うんと長生きして、元気で居てもらわないと困る。
「そうだね、そうだね」、おばあちゃん笑う。
c0145183_14581789.jpg


「草子ちゃんみたいな仕事をやってきたひとにしか、できないの」
「あなたが若すぎる頃だったら、これまた駄目」
「ばあちゃん(自分のこと)も元気なうちだから、できるの」




おばあちゃん、簡単に、すごいことを言ってくれた。
c0145183_14583175.jpg



今このタイミングだからの、おばあちゃんとわたしのプチ・プロジェクト?

言われてみれば、
ずうっと、こういうなにかを、わたし、無意識に探していたかもしれない。

by green-field-souko | 2012-07-22 15:02 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(10)

昭和の家族<あとがき>

by green-field-souko | 2010-04-30 11:40 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(14)
by green-field-souko | 2010-04-30 11:25 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(4)

昭和の家族[斎日の馳走]

by green-field-souko | 2010-04-28 04:48 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(8)
by green-field-souko | 2010-04-23 06:55 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(10)
by green-field-souko | 2010-04-19 22:09 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(6)
by green-field-souko | 2010-04-16 09:10 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(9)
by green-field-souko | 2010-04-13 17:27 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(12)