<   2008年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

まびき菜のおひたし

 いま、わたしの畝では、まびき菜が採れます。青菜はなんでもやわらかいので、塩を加えた熱湯で色よく茹で、おひたしや味噌汁の具にして、せっせと食べています。気をつけないと、畑からついてきた、青虫やダンゴムシもいっしょに茹だることになるので、よーく、よーく、ザブザブと洗います。

 きょうのおひたしは、まびき菜が3種類。畝にあるものから摘むので、当然ながら、そのときどきに種類は変わります。このあいだのがおいしかったから、また同じものを、と思っても、それはたいてい無理です。野菜は毎日、成長・変化しています。
c0145183_645505.jpg

 まびき菜だけじゃ、さすがに芸がないので、フライパンで乾煎りした油揚げをトッピング。まびき菜がほんの小さいうちは、面倒なこともあって、根っこをおとさず丸ごといただきます。いまはみんなヒゲ根ですが、これから寒さに向けて蕪や大根はしだいにそれらしく膨らんできます。そうすると、また、きょうはどうやって料理しようかと、野菜を眺めながら考えます。とるに足らないながら、そんなことが、やっぱり楽しく思えてしまいます。
c0145183_6461763.jpg

 手の込んだ素晴らしいお料理のブログを拝見すると、わたしの野菜料理はあまりにもしょぼくて恥ずかしくなるのですが、このごろは〝ベツモノ〟だと考えることにしました。畑の野菜の料理は、流れ去る季節の、つれづれの、備忘録なのだろうと思います。
by green-field-souko | 2008-09-30 06:49 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(10)

約束って 言い出したほうが忘れることになっているらしい
だって そのほうが簡単だから
c0145183_1451088.jpg

by green-field-souko | 2008-09-29 14:51 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)

こぼれ種から

こぼれた種から、ルッコラが育っているのを発見。なんだか得をした気分。
c0145183_612268.jpg


夏に割れて腐った西瓜からも、種がこぼれて発芽。
ばかだな、西瓜。これから霜が降りたり、雪が降ったりするのに。
もっと暖かな気候の地なら、よかったのにね。
c0145183_612472.jpg

by green-field-souko | 2008-09-28 06:14 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(8)

やってもーた

関係各位

すみません。突然、ご心配ご迷惑をおかけしてしまいました。
おかげさまですっかりよくなりましたが、念のため、今日はおとなしくしています。

遅い時間なのに、いっしょに居てもらえて、嬉しかったでした。ありがとうございました。
のちほど伺うつもりでおりますが、とりあえずというわけでもないけれど、ご報告がてら。
大丈夫ですので、こんなもんでも見て、ちょいと笑っといてください。

2時間も閑だったので、記念に撮っちゃいました。

c0145183_62437.jpg
c0145183_654711.jpg

by green-field-souko | 2008-09-27 06:24 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(16)

小松菜の塩もみ

 かぶや小松菜など、わたしの畝では、青菜類が、つまみ菜状態です。どうせ全部なんて食べきれず畝に残るだろうから、と。うんと早いうちから、間引いて食べることにしました。

 これは小松菜。大きいもので10センチくらいです。
c0145183_1425379.jpg


 よーく水洗いをして、塩をふって、軽くもみます。出てくる水気をギュッと絞り、こまかく刻むだけ。白いごはんにのっけて、胡麻をパラリ。お料理なんて呼べないしろものですけれど、こういうものは、シンプルにいただくのが一番ではないかと思います。

 まだ、茎までやわらかいので、ほんとうに軽い歯ごたえ。青い香りがみずみずしくて、あ~、青菜だ~という味です。かすかな辛味もあって、お店で売っている野沢菜のお漬物に、ちょっと近いかな。お醤油をたらしても、おいしい。ごはんが進みすぎて困ります。
c0145183_95547.jpg

by green-field-souko | 2008-09-26 09:07 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(6)

芽キャベツ

 モンシロチョウのおこちゃまは、わたしの畝の芽キャベツにも居ました。わたしのとこは、早生キャベツ2本、紫キャベツ2本、芽キャベツ2本。かーちゃんみたいに、何十本もキャベツをまとめて植えていないせいか、青虫の被害は今のところすくないです。
c0145183_6282471.jpg

by green-field-souko | 2008-09-26 06:30 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(0)

ツユムシ

ベランダの朽ちかけた薔薇に居た、あなたは、だあれ? ツユムシくんかな。
眼が合ったね。まあ、好きなだけ、ゆっくりしてってくださいな。

翌日は、朝から、つめたい雨。
ねえ、のこり分のいのちを、交換してくれないかなあ。

c0145183_17262575.jpg

by green-field-souko | 2008-09-25 17:35 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(2)

ちょうちょう ぱたぱた

 これは、かーちゃんのキャベツ畑。わかりづらいかもしれませんが、モンシロチョウがキャベツの上を飛んでいます。近づくと逃げるのでうまく撮れませんでしたが、30匹や50匹は軽く居ます。一ヶ所にそんなに多くのチョウが乱舞している光景は、幻想的で美しくもめずらしく、しばらく見入ってしまいました。
c0145183_6482635.jpg

 でも、美しいモンシロチョウも、キャベツには大敵。ちょんちょんと葉っぱにとまって卵を産みつけ、青虫が孵り、キャベツを穴だらけにしてくれるからです。「ぱたぱた飛んできて、ろくなことをしない」と、お怒りのかーちゃん。今年は残暑が続き、例年に増してモンシロチョウが多いそうです。

 こんなふうに、キャベツは穴だらけです。ぱっと見ただけで6、7匹の青虫が居るのがわかります。グンと気温が下がってくれると、青虫の大半は居なくなるのですが、いまのところ「チョウチョウのやりたい放題」です。それでも殺虫剤を撒きません。
c0145183_6491574.jpg

 青虫をひねりつぶしきれなくなった、かーちゃん、虫捕り網をホームセンターで購入。アスパラガスの茂みにたてかけといて、いつでも即、使えるようにしたようです。
c0145183_650664.jpg

 とはいえ、かーちゃんにつかまる呑気なチョウチョウは、どれくらい居るものやら、です。それにしても、こんなに穴だらけ(というか筋だらけ…)で、ちゃんとキャベツになるのでしょうか。
by green-field-souko | 2008-09-25 07:05 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(10)

ずるずると

9月も残りすくなくなってきた。窓を開けて仕事できるのも、あと、どれくらいだろう。

夏に3つのことを自分に課して、結局、あぶはちとらずになっている。
めちゃくちゃルーティンに追われているわけでもないのに、どうも、うまいこと3つを同時に動かせない。こういうのは自己嫌悪の最たる元。

落ちついて腹をくくれていない。ということかな。

持ち時間もすくなくなってきたし、いちばんタイトで、いちばんレベルが高いアレに絞るか。とか考えながら、ちんたら過ごしてしまっている。

突破口は、ないものか。 あせるほど、なにもしたくなくなる。どうしてなんだろう。
by green-field-souko | 2008-09-24 07:31 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)

りんご狩り

おたま(姪)のお付き合いで、近くのりんご園へ。
ひとのよさそうなおじさんの畑では、370本の樹に、いろいろな種類のりんごが順番に熟していく。いまは、秋映え、紅玉、ゴールデンデリシャスなどが食べごろ。
c0145183_6364380.jpg

2番目に好きなアーリージョナは、もう10日くらい経たないとだめだけど、「たぶん誰ももがないから、よかったら、そのころにまた来るといいよ」と、おじさんに言われる。不人気なのだそうだ。樹も2本だけしかない。

1番好きな紅玉を5個、もいでくる。おじさんの紅玉は、すごく大粒で立派。
c0145183_637492.jpg

by green-field-souko | 2008-09-24 06:43 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(6)