<   2009年 02月 ( 67 )   > この月の画像一覧

予備選考通過

封書が届く。

やった。やった。やった。

なにせ初めてのエントリ。
予選通過だって奇跡みたいなものなんだから、これで終わっても、今回としては悔いはない。
次回またトライすればいい。二度目は経験があるから狙える。

だから、これでもう、満足。

これ以上は心臓にわるいから、最終結果待ちは、忘れておくことにする。


以上、ココロの備忘録。

by green-field-souko | 2009-02-28 18:19 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(17)

にんじんの山椒煮

にんじん、ごぼうを、皮付きで直煮にしてみました。
味つけは、だしすら使わず、すこしの塩とすこしの醤油、それと山椒の佃煮を少々。

土の匂いが残るような仕上がりになりました。
おしゃれじゃないし、なんの工夫もないけれど、ああ、こんなのもいいなあ。
c0145183_1093063.jpg

by green-field-souko | 2009-02-28 10:11 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(2)

干す・干す・干す

ドカーン!とやってきた野菜方々に、冷蔵庫の先住者が追い出されてしまった。
それって、食べかけの、うちの畑の野菜なんだけど。

場所ふさぎだし、もったいないし、とりあえず干してみる。

↓干しました。
by green-field-souko | 2009-02-27 18:47 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(2)

にんじん較べ

というわけで、「大地を守る会」の野菜から、さっそく、ちょっと、味見。
手前がうちの畑のにんじん。向こうが千葉県産のにんじん。
どちらがおいしいという話ではなく、おいしさの違いはどんなだろうか、ということでポリポリ。
c0145183_1224252.jpg

うちにんじんは、香りが強くて実がつんでいます。千葉にんじんは、いくぶん、やさしい香り。そして、透明感があって赤味が強く、サクサクみずみずしい。どちらもとても甘いけど、うちにんじんのほうが若干、濃いかもしれません。シンプルにサラダや浅漬けにするなら、だんぜん千葉にんじんです。品種や季節や土壌や気候、いろんな条件で、同じにんじんといっても、こんなに味わいが違うものかと思います。

それぞれの個性をいかした料理が、できたらいいだろうなあ。 野菜は深いです。
by green-field-souko | 2009-02-27 12:28 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)
畑にたくさん野菜があるのに、ネット通販で野菜を注文してしまいました。
うちの野菜はほんとうにおいしいのか、よそさまの野菜はどんなあんばいなものか、ふっと気になり、たまに利用させてもらっています。おこられるので、かーちゃんにはナイショです。

今回は、「大地を守る会」さんの、お試し野菜セット。
c0145183_1243429.jpg


生産者名はもちろん、農薬状況も記載されています。じゃが芋5個、玉ねぎ5個、にんじん4本、大根1本、ほうれんそう7株、原木栽培しいたけ小8個、伊予間柑3個で1790円。単純に安いスーパーと較べれば割高かもしれませんが、野菜を眺めていると、かなり安いように思えてきます。

たしかに、不揃いだったり、不恰好だったりしますが、そんなのはあたりまえ。ということは、一度でも野菜を育ててみればわかります。

ほうれんそうを水に浸け、大根の葉を落とし、にんじんの泥を洗い…なんてことをやっていると、篤農家の方の厚くたくましい掌がそこにあるように感じられます。あったかいなあ。こういう野菜は、感謝を込めて、皮も葉も大事にいだたかねば、と、あらためて思います。合掌。

by green-field-souko | 2009-02-27 12:07 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(0)

ねぎあげすき

長ねぎ+おあげ+すき煮風=ねぎあげすき
薄い斜め切りにした長ねぎ、きざんだ油揚げを、甘辛い煮汁(だし汁・醤油・味醂・酒)で、蓋をして強火でさっとひと煮立ち。以上。
c0145183_9441058.jpg

すき煮風(のつもり)なので、とき玉子をからめていただきます。うちの家族は、わたし以外は、すき焼きに玉子をつけない派。「すき焼きに玉子をつけないなんて、ソースのないフレンチみたいじゃん」と思っているわたしはつけますが、そのへんはお好みで。

太い長ねぎ1本とおあげ半枚が、一人分の目安です。チープです。とにかく、長ねぎをいっぱい食べたい、安かった長ねぎが余って余って、なんていうときによいと思います。関東風の白ねぎの、青い部分も片づきます。
c0145183_9442981.jpg

by green-field-souko | 2009-02-27 09:48 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)

岡本太郎氏MEMO

だいぶ日が経ってしまったけれど、先日、「岡本太郎展」に再び。どうしてもほしいフレーズをメモする。
地方都市の小さな市立美術館は、混むことなんてすくないので、かりかりとメモする姿は目立つらしく、よほど岡本太郎ファンだと思われたようで、受付のひとが嬉しそうに図録を勧めてくれる。
岡本さんのこの仕事についてはおもしろく思い、図録に載っていない文言だから、パネルからわざわざ書き写しているわけなんだけど、お礼を言って腕時計をみたら2時間近くが経っていた。

自分のための備忘録。
c0145183_6572974.jpg


↓長いです。読まれる方はご覚悟を。
by green-field-souko | 2009-02-27 07:00 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(4)

脳味噌にラップ

なんか、ぼーっとして、クリアにならない。
脳味噌がラップにつつまれいているような感覚。春のせいかな。

春になったら、あれやりたい、これやらなくちゃ、あれもこれもが構想だけはめじろ押し状態。

それはいいけど、こんなことで喰っていけるのかなあ。喰っていかないとなあ。

ちょっと、心身の贅肉を落とそう。
余計なものばかりが溜まってしまった気がする。フットワークもわるくなる気がする。

頭が、ぼけーっとする。
難易度のひくい仕事が続いていたせいかも。やばいなあ。泣けてくる。

by green-field-souko | 2009-02-26 15:18 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)

キャベツたまごサラダ

ざく切りキャベツ、薄切り玉ねぎは、塩でもんでおきます。
かたゆで玉子を手で割って加え、マヨネーズで和え、仕上げにコショウをひきます。
マヨを少なめにして、ビネガーをたらせば、ちょっと、おとな味。

はあ~、春っぽい色です。
c0145183_655955.jpg

by green-field-souko | 2009-02-26 06:56 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(6)

送別会

旅立つひとは、引越しのあわただしさの中で、飼い猫の心配をしていた。
元野良なので、夜中の散歩が好きなのに、相模原でのうち飼いになじめるだろうか、と。

なんだったら引きとってあげる、という仲間内の申し出もあったけれど、なんとしても別れたくない、という。
そりゃあそうだ。わたしが同じ立場なら、やっぱり、どうにも、離れがたい。

「田舎者の猫だからなじんでくれるかなあ。迷子や交通事故が心配だから、リードを買ってみたけどね」

潮風も、砂浜も、草むらも、小さな漁港も、広い庭も、引越し先にはないのだろうな。



去るほうよりも、去られるほうが、別れは淋しいものかもしれない。

そうすると、ずいぶん、たくさんのひとを、わたしは淋しがらせてしまったことになる。
考えが及ばない安易さで、すまないことを、たくさんしてしまった。  いまも。

by green-field-souko | 2009-02-25 17:37 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)