<   2009年 10月 ( 52 )   > この月の画像一覧

生きてゆくから

生きてゆくから、叱らないで下さい。
c0145183_7291141.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
太宰治著「狂信の神」より
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-31 07:32 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(35)

自家製ポップコーン

ポップコーン用のトウモロコシをすこしだけ、(師匠が)栽培しました。
熟したら夏にもいで、風通しのよいところで乾燥させます。その際、ふつうのトウモロコシの近くに植えると、交配して表皮が薄くなり、加熱してもはじけなくなるので注意。

孫を近所へ遊びにやるとき、じーが友だちんちへ遊びに行くとき、師匠はポップコーンをつくって持たせます。こどもはともかく、じいさんのお茶のみにポップコーンなんて...と思ったのですが、けっこう評判がよいとのこと。へ~と思って、味見させてもらったら、カリッと香ばしく、なかなかです。あったかいポップコーンは、いける。
ごく少量のサラダ油で炒って、はじけたら火からおろし、塩をすこし振るだけ。バターなど余計なものをからめないので、とてもシンプルで飽きのこない味。

「乾燥トウモロコシがひとつかみあれば、山ほどポップコーンができて、お得なのよ~」
なるほど、師匠、膨張の勝利でしたか。どうりですぐに腹が減る...


↓この手は、だあれ? ちゃんと手を洗いましたか~

c0145183_18269.jpg


こいつ
by green-field-souko | 2009-10-30 18:00 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(16)
コンソメスープで茹でた、間引き人参とカリフラワー。
この、ひと鍋を使いまわします。下味がついている温野菜でラクすることを、最近おぼえました。
塩こしょうなどは好みで適当に。
c0145183_5141895.jpg


お鍋から人参とカリフラワーを取り出して、
ゆで玉子、マスタード、マヨでざっくり和えて、人参とカリフラワーのホットサラダ。
c0145183_514302.jpg


人参を耐熱皿に並べ、ちぎったソーセージをところどころに置き、好みで胡椒をひく。
玉子2個と牛乳100ccを混ぜたものを流し込み、オーブンで焼いて人参のキッシュ。
c0145183_5145217.jpg


何度かあたため直して、煮込まれ状態になったカリフラワーは、
カップに移して、タイムの小枝をちょん。熱々カリフラワーのスープ。

c0145183_515578.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
じゃが芋や蓮根なんかも いいかもしんない
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-30 05:21 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)

うつし世は

うつし世は夢 夜の夢こそまこと
c0145183_20473325.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
うつし身もまた
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-29 20:50 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(14)

くききんぴら

かぶの葉の緑のところを、葉っぱふりかけ にしたら、根元の太い部分がのこりました。
c0145183_1551477.jpg

塩ひとつまみを加えた熱湯で茹でます。
茹だったら水にとって、蕗の皮を引くようにして、すーっと皮をむきます。


太白ごま油を熱したフライパンで炒め、酒と醤油をすこし。
からまったら、お皿にとって一味唐辛子を、ぱらり。
c0145183_1553248.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
大根の茎でもやってみよーっと
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-29 15:07 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(10)

サカノボルモノ

川筋に沿って海へ歩く。
c0145183_7292738.jpg

谷の切れ間から、ふっと視界がひらけると、石だらけの浜になる。
c0145183_7295216.jpg

谷底を通る渓流は、水源から河口までが短く、
集落からの生活排水もすくないので、きれいな水のまま、海へ出る。
c0145183_730892.jpg


「落ち込みんとこに20本くらいきてるよ」
「まだ、時期がすこし早いけどね」

ゴム引きの前掛けで、鮭の仕事をするひとに尋ねたら、そう教えてくれた。
かつてここで仕事をさせてもらったのだけど、わたしのことなんて憶えていないだろうから、
そういう挨拶はせず、たまたま逢って訊いたみたいにして、お礼を言う。
c0145183_7303921.jpg

居た。鮭。
遡上前、ぐるぐる泳ぎながら、海水から淡水にからだを慣らしている。
c0145183_731096.jpg

でも、さかのぼれば、魚道。そのさきは採卵場。
c0145183_7312644.jpg

鮭を獲るひとは、口の中で、ナンマイダをとなえながら、鮭の脳天を棒で殴ると言っていた。
毎年めぐりくるとはいえ、仕事であっても、やっぱりいやなことなのだ。
ナンマイダ。ぽつねんと供養塚が建っている。
c0145183_7315210.jpg

打ち寄せる波の高さに、鮭の姿が浮かぶことがあるという。
だれも居ない石ころの浜に座り、煙草を吸いながら、何十も、もしかしたら何百も、波を見つめた。
鮭の姿はひろえないまま、波はしだいに高くなり、ざふざふと波打ち際がこちらに迫ってきて、
怒られでもしている気持ちになってきて、あきらめてしまった。
c0145183_7321643.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
ある晴れた日の散策 その2
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-29 07:38 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(14)

お昼のごはん

ちょっと古い、蓋付き茶碗。
c0145183_12522579.jpg


↓では、どうぞ。
by green-field-souko | 2009-10-28 13:07 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(12)

タニソコニテ

海沿いを走る道。 ゆるくカーブしながら、谷を渡る橋。
c0145183_12221694.jpg

橋の下には、山にかこまれて、枯木のようなたたずまいがしつらえられ、
外界の喧騒をさえぎる谷底には、ひっそりと、秋が訪れていた。
c0145183_12225517.jpg

ここの秋は、黄色と茶色。錦秋なんて縁遠い。
なんの華やぎもなく、ひとつも浮かれることのない秋。
それは、ここでつながれてきた暮らし方に、似ているのかもしれない。
c0145183_12232375.jpg

集落に無遠慮な、ひどい橋桁。腹立たしいものほど頑丈だったりする。
頭のずうっと上を車が走る。空は、いよいよ遠い。
遠近感がおかしくなる。
c0145183_1224467.jpg

谷底の空は橋よりも低い。
橋の下の空を、トンビが円を描き、ばかものの仕業の空き缶がたまに降ってくる。

スズメが生きている。
c0145183_12243515.jpg

風は花を揺らして過ぎ、
c0145183_12245931.jpg

陽は花に降る。
c0145183_12251127.jpg

集落を見下ろす高台で、こいつがどれほど働いているのか知らないが、
c0145183_12252124.jpg

祈りも、願いも、守りも、谷底に在る。 静かに、ただ、在る。
c0145183_12253066.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
ある晴れた日の散策
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-28 12:30 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(4)

かぶ玄米おじや

すこし残っていた玄米のごはん、刻んだかぶを、水からコトコト煮ます。
やわらかく煮崩したいので水から。
色褪せるのを承知で、かぶの葉っぱも、よーく煮ます。

こういうものは、でろでろになるくらいが、おいしいと思うので。

煮えたら味噌を少々。うーん...もっと煮込めば、よかったかな。 ま、いっか。
あ、そうそう。仕上げに、ごま油たらりでコクと香りを。
c0145183_17403980.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
かぶが、ほっくり、甘~い!
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-27 17:45 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(18)

石蕗のひと

石蕗と書いて、つわぶき。
c0145183_6481570.jpg


花言葉は、「困難に傷つけられない」だそうです。
たまたま撮っていた石蕗で、まったくの偶然なのですが、あまりにもぴったりで驚きました。
ひどい風邪だそうですね。はやくよくなりますように。

c0145183_6482399.jpg



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
ゆっくり気持ちを休めてください
ごらんいただき ありがとうございます
励ましの応援クリックも どうぞよろしく

by green-field-souko | 2009-10-27 06:41 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(8)