ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お知らせ&お願い

ちょっとバタバタしています。いや、かなり、です。

いただいたコメントのお返事は、かならずさせていただきますが、
すこしばかり遅くなりそうです。ごめんなさい。

しばらく更新もできないと思います。
でもでも、戻ってくるまで、草子を忘れないでくださいね。

では、また。
by green-field-souko | 2010-11-30 22:08 | Trackback | Comments(36)
頭をつかうと、腹が減る。

小麦粉とベーキングパウダーを水でといて揚げる。
(生地はゆるくして、スプーンでポトポト油に落とす)
熱いうちに三温糖をまぶす。

それだけの、素朴なおやつ。たまに、つくります。
飲み物は、熱いほうじ茶。
c0145183_1248096.jpg

by green-field-souko | 2010-11-29 12:50 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(12)
その寿司屋は、(歩く気なら)新潟駅から徒歩30分。

回転すしとしては安くない。
回転すしにもかかわらず、職人さんがちゃんと握ってくれる。
回転すしにめずらしく、地酒と一品料理が充実している。
そして、回転すしなのに、ちっとも廻してくれない。



ふ~ん。なら、「(板書きにある)天然平目の肝ください。それと、影虎、冷やで」
板さん、ニコーッと笑い、「あの皿だして、ほら、平たいの」などと厨房に言うも、
待てずに自分で取りにいく。肝と酒の注文がとても嬉しいらしい。

で、これがその天然平目の肝。ポン酢醤油でいただきます。
添えてあるのは、さらし玉ねぎ、もみじおろし、大葉。
c0145183_1112838.jpg

はじめて食べたけど、濃厚でまろやかで、お魚のチーズという感じ。
うまい、うまい、とパカパカ食べて呑んで、
ふとお財布が気になって見たら...器の下に金色の皿(ってところは回転すしw)。
でもこれ、ほんとに525円でいいのかなあ。

ネタいいなあ。わさびは本物だし。海苔もわるくないし。
〝まわる寿司割烹〟あるいは〝回せるけど回したくない回転すし〟の店名は
いいたくないので、行きたい方は、ごいっしょしましょう。
2000円あれば、ちょこっと呑んで、ちゃんとしたお寿司で、おなかいっぱいです。

by green-field-souko | 2010-11-28 11:23 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(20)

ベーじゃが

冷蔵庫からっぽ。
日が暮れた外はつめたい雨。
ついでに、お財布も寒くて、
それなのに、忙しくて畑まで行く時間もない。

あら、こんなところに、じゃが芋と玉ねぎが♪
ベーコンは賞味期限がきれているけど、
五感がOKを出したので、これも仲間に入れよーっと。

玉ねぎを炒め、ベーコン、じゃが芋を炒めます。
ひたひたのだし汁で煮て、風味づけ程度に、お醤油をちょっと。

薄味なので、おつゆまで飲めます。
具沢山の和風スープという感じかな。
翌日、残りをあたため直したのが、煮崩れて、おいしいの。
c0145183_1010619.jpg

by green-field-souko | 2010-11-27 10:13 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)

冬の薔薇

わかってもらいたい、と思ったことがあって、
いまはもう、わかってもらわなくていい、という気持ちだけ。
c0145183_183899.jpg

せっかくの忠告を無視した、自分の甘さのせい。
c0145183_1832323.jpg

信じるひとを間違えた。
c0145183_1834296.jpg

間違えたのではなく、もう一度、信じたかったのかもしれない。
c0145183_1835569.jpg


ほんとうに、甘いな、わたしは。
c0145183_1841479.jpg

つきあいきれないひと、だと、教えてもらったのに。
c0145183_1820558.jpg

逃げる隙をうかがっている自分もいや、だけど。
c0145183_18211836.jpg

by green-field-souko | 2010-11-26 18:24 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(16)

理解と評価

それがないまま、現場は、終わっていくのだろうか。いくのだろうな。

でも、実作業は楽しかったな。
分類、リスト作り、撮影、クリーニング、スケッチ、修復、調べもの、聞き取り、
いろいろおぼえた。ほんの初歩にすぎないだろうけど。
でも、もっとできる&やれる、気がする。たぶん今よりも、もっと全然うまく。

撮ったものや描いたもの、調べたことに、ほかのひとの名前が入っても、
べつに気にしない。どうでもいい。
そういう世界で、そういうやり方なのだろうから、そうか、と思うだけ。
ちょっと、びっくりしたけどね。


楽しいことだけ考えよう。モチベーションを下げないように。
実際、楽しかった。実作業は。


民俗資料関係の仕事、4月頃から、どこかにないかなあ。
こういう仕事は続けてやっていないと勘が鈍る。

どこかに、ないかなあ。

 :

無理か。

by green-field-souko | 2010-11-25 23:48 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(8)

昔の抜き型

古道具市で見つけた、こぶりの抜き型。
いまの抜き型と違い、細工が丁寧なだけあって、エッジがシャープです。
料亭や仕出し屋で使っていたのかも。
c0145183_134596.jpg

真鍮製かと思ったら、銅も入っているらしく、緑青が出ているけど買っちゃった。
3個で900円は、高いのか安いのか分からないけれど、まあよしとする。
だって、新品でこんなの、売ってないんだもん。


さっそく、くず野菜を抜いてみました。(実験後は野菜スープにw)

そこはかとなくフォルムが愛らしい鳥型。
c0145183_13453847.jpg

複雑な雪輪も、きれいに抜ける。
c0145183_13462538.jpg

イチオシは桜型。
ほんとうに小さくて、美しくて、桜の季節にどうしても使ってみたかった。
c0145183_13464025.jpg



昔の日本の職人さんって、すごかったんだなあ。
こしらえたひとは、この世にはもう居ないかもしれないけど、モノは残るね。

by green-field-souko | 2010-11-24 13:51 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(19)

簡単ピースパ

ピーマンといえば夏野菜。
なのに今年は、11月も終わろうとしている畑に、まだ生っています。
地球温暖化の影響なのかなあ。


忙しい日。パスタを茹でながら、ピーを細切りにします。
オリーブオイルでピーを炒めたところへパスタを投入。
スーパーにも売っている、キャベツにかける用の
〝あの焼肉店〟のニンニクたっぷりの塩だれを加えてなじませます。
コショウも少々。

ピー比率、もっと高くてよかったかも。
c0145183_13312138.jpg

by green-field-souko | 2010-11-23 23:58 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)

月灯かり

窓から、月の光が、さしこんでいた。

部屋のライトも暖房も、つけないまま、
長いこと月灯かりを眺めてしまった。
c0145183_7285028.jpg

今日が、今週が、あわただしさをひきずりながら
終わろうとしている。



満月、未満。

今夜も、静かに、よい月がのぼる。
c0145183_729665.jpg

by green-field-souko | 2010-11-20 23:19 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(16)
畑に霜が降りるのも、もうすぐ。
それから何度かの雪を繰り返し、やがて、畑は、すっぽりと雪に覆われます。
c0145183_6502282.jpg

by green-field-souko | 2010-11-16 06:52 | 野菜普及委員会 | Trackback | Comments(14)