<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧



ほんの小さな、悲喜こもごもに、違いない。

けれど、そこに、わたしは好意を見る。

勝手な解釈かもしれないけれど、
たしかに、わたしは、たくさんのものに助けられている。
ほんとうに不思議なことなのだけれど、
たくさんのものは、わたしを探し当ててくれているのかもしれない。

だって、

そうとでも思わなければ、コトがうまくいきすぎる。

モノが氏素性を、分かってもらいがっていて、
どうにも、こうにも、そこへ導かれて行ってしまうのだ。

そんなこと、だれに言っても大抵は、
頭がおかしいやつだと思われてしまうのだろうから、なおさら。




モノが呼ぶ。憑いてくる。
過去も、現在も、死者も生者も、境い目なんてないのだろう。
喪われた時空。すき間に棲む者。なぜ、わたしなのか。

ここに、ひっそりと備忘録。

by green-field-souko | 2011-09-30 21:45 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)


うちの畑の野菜のなかで、
かなり上位の人気を誇っているのが、かぐら南蛮です。

こんなふうにしたり、
あんなふうにしたり、
そんなふうにして、夏から晩秋までピリ辛を楽しんでいますが、
昨晩は、南瓜と炊いてみました。
c0145183_8584733.jpg

ほっこり感が、わたしは、ちょっと苦手な南瓜も、
かぐら南蛮の辛さと青い香り、かすかな苦味で、なんとか消費。
c0145183_8585838.jpg

南瓜の味がスッとひきしまった、おとな味の煮物かな。

by green-field-souko | 2011-09-29 09:00 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)



だし汁に浸ったオクラを、楽しそうに眺める、おたま。

「これって、池のニシキゴイとかみたい」
「日向に集まっているの、いるでしょ?」
「ひとの影をみるとパクパクしながら集まってくるの」

おっどろいたー。
いま、わたしたち、同じことを考えたね。

c0145183_16331488.jpg

by green-field-souko | 2011-09-26 23:34 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(10)

長いお別れ


ブローチと指輪を、差し出された。

「今日まで長いこと仲よくしてもらったから」
「死んでからもらったら気持ちよくないかと思って」

そこまで言われたら、もう、断ることはできなかった。



また遊びにきてね、と、泣かないようにして言う。

「おしゃべりできるよう(な体調)だったら、また来るわね」
と、気丈に答えるひとを見送る。

もう逢えないかもしれない。
たぶん逢えない。



こんなふうに
支度をして逝くひとに、わたしも、なりたい。

by green-field-souko | 2011-09-25 20:59 | 日々の照り降り | Trackback

ふかし秋茄子



台風は、雨を残して、通り過ぎて行きました。

今朝の橋のたもとの温度計は19℃。

台所に立っていると
火のぬくもりに、なにやら、ほっとします。

秋茄子を、ふかしてみた昨夜でした。

c0145183_10101466.jpg

c0145183_10102623.jpg

c0145183_10103516.jpg

by green-field-souko | 2011-09-22 10:13 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(15)

カワイイ・モノ


このあいだ逢ったひとたち。

なんか、カワイイ。


c0145183_919365.jpg

c0145183_9194774.jpg

c0145183_9215264.jpg

by green-field-souko | 2011-09-21 09:20 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(12)

群れから離れて、空をみた。
c0145183_856362.jpg

興味をもてないひとの暮らしぶりを、
ことこまかに訊かされるのに耐えられず。


太陽は真上。
頭が熱くて、頭痛と吐き気がしたので、
お弁当に蓋をして
ゆっくりと薄荷水だけ飲んだ。
c0145183_8562865.jpg


実を採ろうとして
銀杏に登ったひとが落ちて死んだ、と
数年前におこった不幸を教えてもらう。
折れやすい樹らしい。
c0145183_857243.jpg


涼しそうな木陰をじっと眺めていたら、
銀杏の根元でだれか死んだのが
つい今しがたの出来事に思えてきてドキドキした。

実を持って家へ帰るのを
死ぬ瞬間まで、想像すらしなかっただろうに、
帰ることがかなわなくなるなんて、淋しい。



この酷い暑さは、いつまで続くのだろうか。
考える力が喪われていくような暑さ。
c0145183_8573155.jpg

やっと生きている、枯れ草みたいな花に
草刈機のうなりが近づいてきていた。
c0145183_8574476.jpg

by green-field-souko | 2011-09-20 23:58 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(2)

茄子味噌弁当



現場弁当。

夏をふりかえれば、
よくぞ、お弁当をこしらえられたものだ、と思う。

仕事をするにはエネルギーが要る。
だから、お弁当。
エネルギーの元。
c0145183_16501886.jpg


高速を走って片道1時間半の通勤も、
あんがい平気になってしまった。 慣れだな。

by green-field-souko | 2011-09-19 16:52 | のらべん | Trackback | Comments(6)

夏から秋へ


いっそ倒れることができたらいいと思うのに、
倒れないのがいやになるくらい、ひどく暑い夏だった。

毎日、毎日、時計が足りなくて、夜明けを眺めたり、
めずらしく、ひととも、よく逢った。

雨が降ってきょうは涼しい。

夏のころ。
いつ眠って、なにを食べて、だれ話していたのか、
なんだかよく思い出せないのは、どうしてなんだろう。
c0145183_14563823.jpg


More
by green-field-souko | 2011-09-19 15:03 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)

ぷちリセット


夏までの自分をリセットしたいなあ。
と思っていたら、
見つけた手帳は10月から始まっていた。
c0145183_1354075.jpg



方針を変えよう。10月が近い。
c0145183_13542251.jpg

by green-field-souko | 2011-09-19 14:06 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)