ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ブルームーン



おおぜいに理解されなくても、
おそらくは居ないところでいろいろ言われていても、
平気な気持ちで、いなければならない。

自分を鈍くする。



自分を鈍くしても、平気でいられるようになった。
ほんの、すこしだけど。




c0145183_3415678.jpg

今月二度目の満月が、のぼっていく。
あすは休もう、と決めた一瞬。

by green-field-souko | 2012-08-31 22:45 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(6)

昔の梅干 回帰



毎日ごろごろしながらも、
c0145183_16545554.jpg

梅干の土用干し担当をしてくれていた、にゃご。
(梅干を裏返してくれたりはしないが)



「おばしゃーん、乾きましたよー」
c0145183_16552091.jpg

と言うので(言わないが)、

ようやく瓶におさめる。


今年の梅干は、すっぱく、しょっぱくした。
不揃いの粒は、畑の梅の樹から。
高級な梅を買い、減塩梅干づくりに励んだこともあったが、
かびを気にしたりするのがいやになった。
c0145183_16552261.jpg

干すと塩が浮く、昔ながらの自然の梅干。
元来、保存食なんだから、こういうので、いいのだ。

by green-field-souko | 2012-08-23 17:18 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(16)

やっと龍がきた夜



ひとを動かし、頭を動かし、部材を動かし、場をととのえる。

すごい湿気と暑さのなかで、
のんだ分だけ水が汗になって噴き出す。
気力よりも、しだいに、からだがついていかなくなってきて、
そろそろ駄目だと思うころ、今日の仕事が終わる。


吐き気、鳥肌、頭痛。熱中症かな。
でも、うちへ帰らなくちゃ。猫の待つ部屋へはやく帰りたい。
高速で片道一時間以上。ひたすら、だるい。



のんでも、のんでも、乾く喉。
透明のつめたい水底に沈みたい。金魚みたいに。




あ、空から低い音が降りてくる。
c0145183_1612483.jpg




放電の軌跡。
c0145183_1613297.jpg

c0145183_16134325.jpg




やっと龍がきてくれた。
c0145183_16135349.jpg



西の空で、龍が騒ぐ。
c0145183_16143327.jpg




雨があたる。万物がひえて鎮まる。息をつく。
c0145183_16144413.jpg

by green-field-souko | 2012-08-22 22:17 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)


遅ればせながら、夏のごあいさつを申し上げます。
いつものことながら、
筆不精のめんどうくさがり屋で、申し訳ございません。

草子


c0145183_7353590.jpg

by green-field-souko | 2012-08-14 07:33 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(18)

羽衣蜻蛉




薄暗がりにハグロトンボが群れていた。
どういうわけか、ハグロトンボでなく、わたしの頭には
ハゴロモトンボで記憶されている。


羽衣蜻蛉。
c0145183_1741726.jpg



はらりはらりと空(くう)を舞う、漆黒の衣は、死の匂いをはらんでいる。

天女にたとえられるらしい羽衣蜻蛉に
死を嗅ぎとってしまうのは、どうしてなのだろう。



暑い湿気が、思考を停める。
c0145183_17313036.jpg




黒い天女。



c0145183_17315989.jpg

あちらとこちらが、つながる日。
懐かしい顔を思い出していると、
それは、しだいに時のかなたへと、薄れ薄れて遠ざかる。
忘れまいとしても、どうしようも仕方なく、薄れ薄れて消えていく。

by green-field-souko | 2012-08-13 17:35 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(10)

プレーヤータイプ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by green-field-souko | 2012-08-11 05:46 | 日々の照り降り

たられば




もっと早くに帰っていたら。
窓を開けて出かけなければ。

飼い猫から取りあげると、
まだ、体温がのこっていた。

こどもの、すずめ。



騒ぐ猫をバスルームに閉じ込めて、

しばらく、泣いた。

by green-field-souko | 2012-08-10 22:00 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(14)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by green-field-souko | 2012-08-07 15:35 | 日々の照り降り

熟睡にゃご



すーぴーすーぴー
寝息というよりもいびき。

昨日、雨が降って、
今朝も雨が降っていて、
すうっとした涼しさのなかで、ぐっすり眠るにゃご。
c0145183_5434821.jpg





行き倒れているのではありませんw

by green-field-souko | 2012-08-07 05:46 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(16)

夏野菜素麺



丸茄子、辛くない青南蛮を素揚げして、薄めためんつゆにドボン。
軽く酸味があってもいいなあ。
ミディトマト(は生のままでね)も、一口大に切ってドボン。
c0145183_52639.jpg

粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

素麺を好きなだけ茹でたら、
揚げ野菜びたしを汁ごとかけて、つるつるん。
c0145183_5262633.jpg


うんまい♪
揚げた丸茄子は身がしまっていながらとろとろだし、
青南蛮はほろっと苦く、トマトはさわやかな酸味。



野菜は畑から。素麺は実家の仏壇から。
助かるわw

今日もごちそうさまでした。(合掌)

by green-field-souko | 2012-08-07 05:31 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(12)