ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー

<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

里芋の茎



里芋の茎を、こちらでは「ずき」と呼びます。
種類によって赤と白があり、白はややいがらっぽいので、よく食べるのは赤。
c0145183_9243741.jpg


葉を落とした茎は、先端のほうから蕗の要領で、すすーっと剥き、
食べやすい長さに切り、酢をたらしたお湯で茹でます。
冷水にとったら下ごしらえ完了。

今夜は、旨味の濃いワカメと、炊いてみました。
器は会津のこづゆ椀。
c0145183_925712.jpg



「ずき」は乾物を売ってもいますが、
やっぱり、秋の初めのフレッシュな「ずき」は、シャクッとしておいしい。

里芋はジメジメした土を好むようです。
うちの畑には、地下水が浸み出ている場所があって、
そこは、ほかの野菜を植えても、あまりよくならないので、里芋の特等席。

by green-field-souko | 2012-09-28 09:26 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(16)

焼いただけの茄子




畑から茄子を、ひとつふたつ、もいできて、
c0145183_7344811.jpg


オイルを敷いたフライパンで、じっくり焼く。
火は弱め。蓋をして、両面をこんがりと。
c0145183_7344680.jpg



オイルがつめたいうちに塩をひとつまみ入れると、
薄い塩味が、まんべんなく茄子にまぶされる。

このままでもいいし、
ごはんのときにはポン酢をたらして和風に。

サラダ油をオリーブオイルに換えてニンニク少々。
で、パンにのっけるのも、好き。

by green-field-souko | 2012-09-27 22:27 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)

ハイネ



とうめいで、せつない。


by green-field-souko | 2012-09-26 14:31 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(2)

なすピ



茄子のアクに、ふと気づく。
もう、秋なのだな。
c0145183_11193240.jpg


茄子の皮を剥き、ピーマンと炒める。

勢いでジャッと炒めるのではなく、
ゆっくり、丁寧に炒める。
そういう季節なのかもしれない。

c0145183_11195453.jpg

by green-field-souko | 2012-09-26 11:21 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)


昨年の仕事が誉められていた、とは知らなかった。
そんなことは、だれにも言われなかったので。
c0145183_10571878.jpg


反対に、
足らなかった点も言われなかったらしいけど、
ちゃんと伝えてくれないのは、どういうことなんだろう。
c0145183_10572021.jpg



人間って、いやだな。

なんだか、信用できない。
信用できないのは淋しい。
これ以上、ここに居ちゃ、いけないのかもしれない。

by green-field-souko | 2012-09-25 22:44 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)

胡瓜の生姜酢



うちの畑では、秋にも胡瓜が採れるけれど、
7月に採れる胡瓜のほうが、胡瓜らしく思えてしまう。

あの、青っぽい、みずみずしい、ぽりっとした野菜は、
夏のはじまりの爽やかな涼しさに、よく似合っている。

加賀太胡瓜は、きめがこまやか。
c0145183_6465761.jpg



薄く切り、塩でもみ、塩気を洗い流して、きゅっと絞り、
ストックしてある生姜の甘酢漬けに、とっぷり浸す。
わかめやもずくを足してもいい。
c0145183_6471196.jpg

猛暑のなかで、胡瓜を、河童のように食べた夏だった。

by green-field-souko | 2012-09-24 06:48 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(10)

グリーンカーテンの実



昨年、ゴーヤーが生らなかったのは、主芯を止めなかったから。
で、止めてみたら、今日までに、2本に7個が生りました。
c0145183_6322438.jpg

水遣りをするたびに、大きくなっているのが
目に見えるようで楽しかった。
c0145183_6323637.jpg



炒り玉子に入れてみたり、
c0145183_632475.jpg

お漬物にしてみたり、
c0145183_632563.jpg

ベランダからゴーヤーをもげるのも、楽しかった。

by green-field-souko | 2012-09-24 06:33 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)


暑くて、眠れなかった。
暑くなるずっと前は、哀しくて、淋しくて、尽き果てて、眠れなかった。
緩慢ながら死を望んでもいた。

こころがつかれると死にたくて、
からだがつかれると眠りたくなるのかもしれない。



あなたが忙しいなら、わたしは待てる。
そう言われた。
だいじょうぶ、わたしは、まだまだ死なないから。
そう言われた。



言われたことを疑わず、心配もせず、ただ穏やかに安堵した。
c0145183_23323817.jpg

そして、いくらでも眠れる気がした。
それから、ずいぶん長いこと、言葉に抱かれて眠ってしまった。

by green-field-souko | 2012-09-23 23:34 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(0)

金曜日は海辺で

出てみたものの、いまのタイミングで、現場でやる仕事はなかった。
ここは学芸員さんにおまかせしよう。
おたがいヘタに遠慮しないほうが、たぶん、うまくいく。


すこしずつ監督からフェードアウト。
わたしは、わたしのために、勉強をする時間もほしいので。


現場から不満が、文句ぶうぶう噴き出している。
気持ちは分らなくもないけど、権利ばかりを主張されてもね。
はいはい、と聞いて、遠まわりだけど海岸ルートで帰る。

途中、海辺で遅いお昼ごはん。
c0145183_21047100.jpg



平気。どうってことはない。
よくよく見れば、たいしたものじゃないのは、昨年の経験から。
ぶうぶうをスルー。
わたしには、わたしのために、やりたいことがある。

暑いけど涼しい。  弁当、うまし。

by green-field-souko | 2012-09-23 20:33 | のらべん | Trackback | Comments(4)

静かに




休むことの罪悪感
忘れたふりをして休んでみる
c0145183_22323441.jpg


涼しくなったので
眠りすぎるほど眠ってしまった
c0145183_22324456.jpg


限界だったのかもしれない
でもたぶん大丈夫

c0145183_22325496.jpg

by green-field-souko | 2012-09-17 22:34 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(12)