ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

再会の瓜メロン



種苗屋さんで、ちょっとおもしろいメロンの種を見つけ、
蒔いてみたものが収穫となりました。
c0145183_8234591.jpg

もともと露地栽培のうえ、農薬を使わず、しかも今年は天候不順。
それでもなんとか、味見くらいはできたので、備忘録。

掌サイズなのはデフォで、生育不良ではありません。
種袋にはメロンと書いてありましたが、
メロンと言うよりも、どことなく瓜な感じの風貌で、可愛い。
c0145183_8241118.jpg


皮つきのまま、くし形にカット。

サクッとした食感。
甘すぎず、水気たっぷり。
c0145183_8242632.jpg

ああ、これは、やっぱり瓜だ。
今は亡き、ばあちゃんが、昔、つくっていたマクワウリにそっくり。
ちょっとご馳走な甘い甘いメロンじゃなくて、
畑で喉が乾いたら、もいで、鎌でサックリ割って頬ばったあの瓜。

ピーマンは苦く、茄子はアクを持ち、大根は甘いながらも辛い。
にんじんは香り豊かで、トマトは甘酸っぱく、紫蘇には虫穴もある。
経済成長期前のやり方の畑に似つかわしい瓜。

農作物はニーズに合わせて品種が開発され、淘汰されていくだけに、
うっかり、懐かしい野菜に会えるのは、
旧知の友に再会でもしたようで、なんか嬉しい。

ばあちゃんを思い出してしまった。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-28 08:28 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(26)

lost territory



長かった仕事も、ようやくおしまいの日が決まる。

おもしろくて、うっかり3年も居てしまったせいで、
居場所のように感じていたけれど、
じつのところ、そんなことでは全然ないわけで。
c0145183_9364538.jpg


だからと言って、失うことは怖くない。
それが自分の持ちものであるならば。

失おうと、失うまいと、
だれも代われないポジション。
c0145183_9365550.jpg


それで、いい。 それくらいで仕方ない。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-27 09:37 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(10)

糠漬け茄子



何度かしくじって、すこしは工夫なんかもして、
まあ、なんとか漬かるようになった糠床。
c0145183_22584975.jpg


憧れのようなものがあった。
糠漬けに。

生まれて初めて糠漬けを食べたのは、
新卒で勤めた会社の近くの料理屋だった。
はしっこと言ったって銀座は銀座。
夜は無理だけど、ランチならたまには行けた。

塩漬けや味噌漬けしか知らないので、
おいしいけどなんだか妙な味の漬物だな、と思いながら
胡瓜をポリポリ食べた。


おいしいけどなんだか妙な漬物は、
もとが上等な店の手頃なランチに付いてきたが、
夜も昼も手頃な店のランチには付いてこなかった。
c0145183_22592638.jpg

糠漬け、というものだと知ったのは、
しばらく経ってからである。
関西出身の先輩が教えてくれたのだったと思う。

糠漬けというと、その先輩が重なる。
誰にでもやさしいひとで、
「僕、おばあちゃんっ子やで」と言っていた。



糠漬けをおいしいと思いながらも、
何度か漬けて食べていると、
今度は、子どもの頃からなじんだ塩漬けが食べたくなる。

勝手なものだなあと思う。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-21 22:59 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)

ハートの樹



グリムスの樹が、おとなになっていました。

ハート・バージョンは初めて。 なんか、嬉しい。

c0145183_8582985.jpg




コメントをくださったみなさま、ありがとうございます。
なかなか、お返事できず、ごめんなさい。
週末にはきっとお返事いたします。しばしお待ちを。

by green-field-souko | 2013-07-19 09:02 | とるに足らないモノコト | Trackback


畑の夏草を、にゃごに持ち帰ってあげた。

ほーら。
草だよ、外の匂いだよ。

猫を喜ばせてやりたいと思ったし、
日頃、せまいマンションから猫を出してやらないことに対する、
贖罪のような気持ちもあった。


猫は雑草を投げ入れたバケツを覗く。
すこし警戒していたものの、
すぐにエノコログサにじゃれ、ヒメジョンを嗅ぎ、
こちらを見て眼を細め、喉をごろごろ鳴らす。
c0145183_171686.jpg



なにかで読んだのだが、
猫の知能は、人間の2歳児程度なのだそうだ。

にゃごには、2歳から先は、ない。
どんなにしようと、
ずうっと2歳のまま。


なんだか、せつなくなってきて、
抱きあげて撫でたら、
猫は小さく「にゃ」と鳴いた。
c0145183_17163250.jpg



永遠というものは、ときに、胸をつまらせる。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-15 17:22 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(8)



さーさーと
地を打つ雨音で、眼を醒ます。

きょうは昼前に仕事に出かければよく、
こんな日はひさしぶりなので、
もうすこし眠ろうとしても
かえって、頭が冴えてしまう。

予定。眠っていた臼と杵を起こしてメンテナンス。
民俗の記録とりと言っても、
わたしにとっては、楽しい遊び。

c0145183_6131780.jpg


結論。いろいろの事情や方法があって、
それぞれの思惑で、みんな生きているのだから、
あまり遠慮をしすぎることなく、
お給料を減らされた分は
ほかの仕事を気楽に入れることにしよう。

販促はもう都内で動き出している。

ツー・ジョブ。
それが礼儀というものだ。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-12 06:28 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(10)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by green-field-souko | 2013-07-11 16:49 | 日々の照り降り


畑では、いよいよ、茄子が勢いづいてきた。


巾着茄子系の紫水茄子は、
いんげんと素揚げにして、生姜醤油を添えてみる。
薄っぽい緑、濃い紫、象牙色の取り合わせが、好き。
c0145183_8501624.jpg


長茄子は斜めに切って、
ようやく生なり始めている、かぐら南蛮を、味見のつもりですこし加える。
油で炒め、仕上げに酒と醤油をジャッと。
かぐら南蛮のほどよい辛さで、蒸し暑い日でも、箸が進む。
c0145183_8503022.jpg




梅雨は明けたと言うが、
このまちでは、だらだらと、雨模様が続いている。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-11 08:50 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(6)

半ひきこもり

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by green-field-souko | 2013-07-09 17:09 | 日々の照り降り


午前7時、開いたズッキーニの花に虫が寄ってきている。
払い落とせば済むのだが、
どうせなら虫が付く前に収穫しようと試みた。

6時に畑へ行ってみた。
残念。虫に先を越されていた。

5時に畑へ行ってみた。
またしても、虫に負ける。

おもいきって、3時半に部屋を出て、4時に畑着。
すると、花は開きたて、虫はまだ起きてこない。
c0145183_1113515.jpg

せっせと花を摘んだ。
(画像はスマホ)



午前4時前でも、あたりは、じゅうぶんに明るい。
ひんやり気持ちよい空気。
草に降りた露も、たっぷりと残っている。

早起きは三文の徳。ほんとだね。




モッツァレラをすこし詰め、米粉をまぶして揚げた。
サクッと噛んだら、かすかな花の香り。
c0145183_1111862.jpg




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ

by green-field-souko | 2013-07-06 11:02 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(12)