ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧





ふと気がつけば、
このブログを始めてから6年が経っていました。

這うような気持ちで始めたブログも、
一定の役目を終えた気が、なんだか、しています。

とはいえ、諦めのわるいわたしなので、
スッパリやめられずに、またここへ戻ってくるかもしれません。
あるいは心機一転、べつのブログで、お目にかかるかもしれません。
そのときは、どうぞよろしく、お願いいたします。



草子さん、お正月は呑気に近くの温泉にでも行ったかなーとでも
思っていただければ、嬉しいです^^

ちょっと早いですけど、
みなさまにおかれましては、よい新年でありますように。
心からお祈り申し上げます。

では、また♪^^

草子



by green-field-souko | 2013-12-25 14:57 | Trackback | Comments(22)



12月のヨーロッパを旅してから、
クリスマス・イベントは
なにもしなくなった。
c0145183_16013208.jpg
うちは禅宗なので。
そのうえ、八百万の神々もおわす。


あの冬の旅以来、
クリスマスを宗教観から
きりはなして考えることは、難しい。

日本人は古来より、異文化を柔軟に受け入れてきたわけで、
そうした無宗教とも言えるゆるさは懐の深さにつながっているようで
好きなのだけれど、それでは、クリスチャンから見て
一般的な日本のクリスマスは、不敬に映りはしないものだろうか。

などと、つまらない心配をしてしまうのだ。
宗教をよりどころにする日本人は多くない。
わたしもその一人。


なにもしないけど、
でも、今夜は、しんとして祈ろう。
家族や日本や世界の幸福を。
祈りは宗教を超えるだろう。
c0145183_16014185.jpg


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2013-12-24 16:05 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(6)

ミコさん



どんなところかは知らないが、あの世みたいなものはあると思っている。
だって、コンタクトやメッセージが、時々あったりするもの。
べつの世界は存在していて、その世界には住人が居るの。


仕事帰りの友人とごはん。相談したいことがあるからと。
早かったのでイルミネーションあたりを歩く。

c0145183_22570713.jpg
4年前にお母さんを看取ってから、彼女には憂鬱なことばかり。
いとこ兄弟が二人も続けて早世して
身内の借金を肩代わりして、3度も追突事故に遭い、
肩を痛め、喉の病気にかかり、
集団検診から消化器官の手術をして、歯科で悪性腫瘍がみつかった。


天性の明るさでしのいでいるけれど、
どうも妙ではないか、と考え至ったと言う。


お母さん方の先祖、お父さんの供養、土地の因縁が絡み合っているのかも
と思ったけどそれは言わず、
わたしは霊能者じゃないのでなにもできないから、
プロに相談した方がいい、それもなるべく早急に、と言ってあげた。

 

このあたりでは、霊能力者は〝巫女さん〟と呼ばれている。
巫女さんはたいていが年配の女性で、
あの世からのメッセージを口伝えで教えてくれる。
それは特別に奇異なことではなく、
心配事や困り事があると、「そんなら巫女さんに観てもらえ」となる。

c0145183_22572389.jpg

もちろん、すべてのひとが巫女さんを信じているわけではないだろうし、
当たり外れもあるだろうが、いくらかのひとにとって、
気持ちの拠りどころのひとつとして、巫女さんは居てくれるのである。

 

巫女さんを、友人もわたしも、噂でしか知らない。


親戚のおばあちゃん(90歳)に訊く。

c0145183_22574967.jpg

「最近は行ってないねえ」
「昔は49日が終わると、みんな巫女さんへ行ったもんだよ」
「よう、あつこうでもらい(扱ってもらい=介護してもらい)
なんていう礼を仏様が言うの」
「仏様はたいてい3人出てくる」
「今は分からないけど、
昔は、米一升とお明しと三千円くらいだったかなあ」

巫女さんは中条、水原、寺社、沼垂に居た。
今もやっているか分からない。中条の巫女さんがよく当たったらしい。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

by green-field-souko | 2013-12-22 23:09 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(10)

先週の大根



畑から引きぬいてきた冬野菜たち。

c0145183_20464820.jpg
うちの大根は甘くて辛い。
大根おろしにすると
鼻を抜けるほど辛かったりするのだけれど、
それくらいがいい。効きそうで。


野菜は養生。




「大根の味噌炒め」は、どこか懐かしい味。

炒めて透明感が出た大根に酒と味噌を加え、
なじませながら水気をとばす。

おつまみには、彩りよく葉っぱも。

c0145183_20473918.jpg
さめてもおいしいので、つくりおきにも。
c0145183_20474948.jpg

 

このごろスーパーでは鶏肉が安い。
鶏の受難シーズンだからかな。大量生産、大量消費。
なんて考え始めると箸を置きたくなるので考えない。

甘辛醤油味で「大根と手羽元の直煮」。
圧力鍋が便利。臭みとりに生姜と山椒。

c0145183_20550925.jpg


 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2013-12-22 20:58 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(4)

基本AC




わたしには居場所がない。
いつも、知らない街をうろうろしている感覚で、
そういう生き方をしてきてしまったのは誰のせいでもなく、
自分の内が機能不全なのだろうと思う。



先週土曜、民俗収蔵庫見学。
今週木曜、文書整理の研修会、ひととも会う。
ほかの日は勉強など。
本業も小さな案件をひとつ。


ボランティア登録をどこにするか。
やるかやらないかも含めて。

頭の中をまとめて、メール返さないと。

 

春になったら、また描く約束みたいなものを。

評価されていなかったと思っていたことが、
じつはそうではなかった
と判って驚いた。

言葉にしてもらわないと判らない。
言葉にしてもらっても、なかなか信じられない。

わたしには自己肯定の核がないので、
時々、ややこしいことになる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

by green-field-souko | 2013-12-21 08:06 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)

グリーンブーケ



陽や、風や、土の匂いが消えないように。

きままに摘んだ感じで。

c0145183_14485723.jpg

こちらは雪が積もりました。

すこし元気が出てきたから、
スマホじゃなくて、
今度は、ちゃんとしたカメラで撮ります。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2013-12-17 14:52 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(12)

ぐるぐる散歩



何年もフリーランスで仕事をしてきた。
ひょんなことから畑違いの契約仕事をしてしまい、
それがおもしろくて、つい本業を留守にしすぎてしまった。

でもまあ、戻れないなら、戻れないでいい。
それでは戻ろうと努めているのかといえば、まったくなにもしていないし、
それどころか、ひとつ、ふたつ、オファーを断ってしまった。

矛盾しているのだけど、どうしても、やる気が起こらない。
まったくなに考えているのか。わたしの馬鹿は。
自分でも、分からない。

c0145183_14304575.jpg

このままグズグズしていると
ほんとうに失業手当を給付されてしまう、とぼやいたら、
「たいしてもらえないから心配することはない」
「そして、もらったお金は、保険や年金に巻き上げらるの」
「公から公へ、お金がまわるだけ」
と、そのひとが真面目な顔で言い、
そういう仕組みだったのか、と
しばらく、わたしは、ぽかんとしてしまった。

どこもわるくないのに働きもせず、
お金をもらったりしたら不名誉だろうと思っていたのが、
あっけなく崩れた。

歩きながら、よく笑った夜だった。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2013-12-17 14:34 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(2)

4年前からの電話



あのころ現場で使われていた愛称で
わたしを呼び、
おっちゃん3人が交代でケータイ。
「元気か?」
「どこでどうしているんだよ?」
「こっちに来ることあるの?」

わたしは元気で、
4年前と同じまちに住み、
そっちにもしょっちゅう行っていた。

「おれたちも集まるなんて、あれ以来でさ」
「同窓会みたいで、いいもんだな」
それはいいけど、
完全にべろんべろんの話し方。
「今度、来いよ。おごるから。おれ金持ちなんだよ」
ふうん。
年金もらうようになったか。

c0145183_14472977.jpg

あのころはわるかったな。頼りなくて。
今だったら、余裕で、こき使ってあげられるのに。
今だったら、ケガなんかさせなかったのに。

ありがと。みんな、またね。
生きていて、よかった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2013-12-16 14:52 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(10)

空の窓



なんだか、ひらけた気持ちになれた日。
ふと見た空に窓があいていた。一瞬。

c0145183_13261377.jpg

 

 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2013-12-16 13:33 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(6)