ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

星のスイッチ



水星が逆行終了

新月をはさんで
木星も順行へ

火星と土星は逆行開始

c0145183_20352160.jpg


すーっとここちよいスピード感
おだやかな熟成
ゆるり転調




どうしても、うまく動けなかった。
気持ちを切り替えるスイッチが、
ずっと、ほしかった。

by green-field-souko | 2014-02-28 20:36 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(0)

和風ジャーマンポテト

c0145183_1335078.jpg


じゃが芋は蒸して皮をむき、厚めにスライス。
c0145183_1341142.jpg

玉ねぎもきざみ、ベーコンと炒める。
c0145183_1344495.jpg


好みに炒まったら、じゃが芋を加え、なじませる。
酒と白だしを加え、蓋をして蒸し煮。
汁気がなくなったら、
お醤油をほんのすこしたらして全体にまぶす。
胡椒をひいても。

盛った器は、知人の蔵からやってきた、なます皿。
手描きの染付、蛇の目高台。無銘。

c0145183_135373.jpg

by green-field-souko | 2014-02-24 13:06 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)

また朝がきた



月曜は午後から就活相談。気晴らしみたいなもの。

選ばなければ、それなりに仕事はある。
あるのだけれど、
よしんば雇ってもらえたとしても、
職場の方針やレベルに従って働き続けられるかどうかが問題。

このあいだの、朝ごはんのまかないバイト。
仕事そのものはできたし、やりがいや展開イメージも持てたけど。
現在のやり方が、顧客と自社の利益を損なっている
ことすら理解できていないような管理運営体制については、
おおいに疑問。

怠惰な者が得をする。
よりよい仕事をしようとすると妨害排除される。
どこのなんに、時給以上の働く意味があるのだろうか。

みんな、どうせ、そんなものなら、
就職なんかしたって仕方がないと思い始めている自分がいる。
長いこと使われないでやってきた人間のわるいところ、だな。

by green-field-souko | 2014-02-23 11:51 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(2)


カリカリを食べたあと、
きまって、にゃごはぶちぎれたように走り回る。
カリカリに興奮剤が混入しているとかじゃなくて、
食後の運動なのだろうと理解。

困ったことは、人間を、かけっこ遊びに誘いたがること。
付き合わないと、大声で鳴きわめく。
仕方がないので、玄関・廊下をいっしょに全力ダッシュする。

今夜はダッシュ7本。
けっこうサービスしてあげた。
今日2月22日は、にゃん・にゃん・にゃんで
「猫の日」だもんね。


ダッシュの後、トイレで休憩のにゃご。
せまい場所は落ちつくらしい。

c0145183_22474465.jpg

by green-field-souko | 2014-02-22 22:50 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(2)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by green-field-souko | 2014-02-22 21:24 | 日々の照り降り

おたま中庸



どこかへ連れてってあげようか、と誘うと
おたま(姪)は
ほとんどの場合、水族館をリクエストする。

好きに撮っていいよ、とデジカメを貸してあげる。
おたま、喜んで撮りはじめる。
c0145183_11143040.jpg

そうして、撮りながら、唐突に、
深刻ではないけれど、
ちょっとした、いじめの話なんかをする。

いじめる側には、絶対ならない。
そうすると矛先が向いてくるけど、負けない、無視する。
だから、わたしに、いじめは存在しない。
クラス全員と友達。
そのかわり親友もいない。
それはそれで、淋しい人生かもね。はははは。

最後の一行で伯母ちゃんは吹いた。
おたまはタフ。中庸のひと。
この春、中学一年生。


おたまの撮った写真
by green-field-souko | 2014-02-19 11:29 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(16)

隠遁の輪かざり



この一か月半で、やりたいアプローチは、とりあえずできた。

昨年末、ハロワの窓口で、わたしは言った。
「勉強しながら、仕事しながら、暮らしていきたいだけなんです」と。
ある意味、それは幻想かもしれないけれど、
ほかの多くを望まなければ、さほど難しくはない気がする。

まだまだ停滞しているけれど、
「仕事のレベル、ぜんぶ高かったです」と、
あの日、別れ際にそっぽ向いて言ってもらった意外な一言に、
今を支えられているのかもしれない。



ところで。


暮れはそれなりに暇だったので、つくってみた輪かざり。
c0145183_10503698.jpg

じー&ばーの注連縄づくりのアルバイトで残った藁をすこしもらい、
思いついて、いつかの展示会で余った小物をくくりつける。
稲穂、蚕の繭、真綿、紅絹のハギレ、紅花。
日本古来からの稲作・養蚕・機織り・染色が、なんとなくのテーマ。

人間の縄は右に綯う。
神様の縄は、左に綯うヒダリナワ。
これがあんがい難しく、輪かざりのできばえも、まだまだ。




休眠中、おいでくださって、ありがとうございました。
あったかいコメントも、ありがとうございました。
勝手ですみませんが、お返事がてらお伺いさせてくださいね。
ゆっくりになりそうで、こちらもすみませんが、よろしくお願いいたします。

by green-field-souko | 2014-02-18 10:53 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(8)