ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一輪車いっぱいの野菜




師匠愛用の一輪車で、畑から野菜を収穫する。
c0145183_635990.jpg

夜明け間もない時間のうえ、ときおり小雨が降っていて、
つめたい空気に頭が醒める。

気持ちいいなあ。ひさしぶりに頭が澄んだ。


紫大根、紫白菜、赤蕪、日野菜。
こういう色つき野菜の色を、
つい、ひとくくりで「赤」と言ってしまうのだけど、
並べてみると、みんな違う色。
そして、どれも、うつくしい。
c0145183_635459.jpg

スタンダードな青首大根と、とても味のよいだるま大根。
だるま大根は種袋にあった名前。
しもぶくれの女の子の、ほっぺみたいな形が可愛い。
c0145183_636429.jpg

名残のピーマンと旬の柚子。
畑の季節は、野菜のバトンタッチで巡っている。
それは、理屈抜きで、気持ちのよいサイクルだと思う。
c0145183_6365734.jpg



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-24 06:38 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(22)


テレビ、ニュース速報の字幕。
スマホ、緊急なんとかの警告音。

地震を待つというのも妙な感覚で、
半信半疑でいると、
まもなく揺れがやってきた。

c0145183_20494710.jpg


揺れがおさまったころ、
猫が押し入れから出てきた。
いましがた起きた顔をして。のそっと。

猫可愛がりなんぞするから、
猫たる野生の本能が衰えたに違いないと
あとで話したひとに笑われた。
そうかもしれないとわたしも思ったが、
だからといって猫可愛がりはやめない。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-23 20:48 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(10)

9月30日の栗




鬼皮をむくには気力が要る。
c0145183_2045860.jpg

ましてや、渋皮煮なんて。
c0145183_2051413.jpg

それで、ずいぶん失敗して、
このときは栗ごはんにしちゃったのだった。
c0145183_2053762.jpg



あのころ、わたしは、なにをしていたのだったか。
せっかく得たバイトも
ラクさが物足りなさに結びつき、
懸命になれそうなことをほかに探していた気がする。
今から思えば、だけど。

いらいらいらいらいら。
足りない。足りない。足りない。足りない。
いちばん足りていないのは、自分のくせに。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-23 20:08 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)

ロールレタス

c0145183_18471235.jpg
c0145183_18471708.jpg
c0145183_18472347.jpg
c0145183_18472797.jpg
というレタス。

ごわごわしてかたい葉っぱ。
しかも、一枚一枚が大きい。

ので、ロールレタスにしてみた。

c0145183_18474352.jpg
中身は、薄い豚ばら肉で巻いたお豆腐。
c0145183_18474791.jpg
脇芽が結球するほど採らないでおくと、
レタスとは、こんなになってしまうものなのか。
これほとんど野生じゃないの?
ありのままっぽいレタスに、ちょっと驚かされた夜。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-15 19:00 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(12)

みずぎわ




うまく吐き出せなくて、滓が溜まっていくので、
あたまのなかでいやなものばかりが滞る。

天気雨。
c0145183_10581120.jpg


雨を呑む。
陽を寄せる。
息を吸ってみる。

必要なのは、ブラッシュアップかも。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-13 10:55 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(8)

現場弁当1024







通常よりも2時間、早く現場に着く。
昨日分の挽回のため。

すこしだけ早く行きますと伝えておきはしても、
まさか、おとうさんが玄関先で待っていてくれるとは。
10月末ともなると、山間の朝晩は寒い。
「作業小屋に薪ストーブ焚いといたから」
「あったまっているかどうだかなあ」



朝から夕方まで集中して、一気に、まとめ。
最後に整理の成果を学芸員さんが、おとうさん、おかあさんに伝える。
いっしょに聞きながら、眼からウロコが何枚も落ちる。
「草子さんもいっしょに居て、自分がなにをやったか、確認しといてください」
と言ってもらった意味がわかる気がした。

ふたりで、4日間(正味3日半)で、800冊の目録とりと情報拾い。
多いのか少ないのか見当もつかない。
ただ、疲れた。
帰り際、非売品の文書整理の手引きを、読んでおいてと手渡される。
実践的な勉強の手がかり。



帰るとき、おとうさんがお米をくれた。
「おれのとこの、精米したての新米だから」
おかあさんは梨と柿をくれた。
「遠いところ、何日もありがとね」
c0145183_15594490.jpg

いただいたお米と果物を、部屋に運びあげると、
どっと緊張がとけた。
その夜は、いろいろ思い出したりして、寝つけなかった。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-12 15:59 | のらべん | Trackback | Comments(6)

現場弁当1023




くたびれたこともあり、
本日のお弁当は、冷凍しておいた雑穀おにぎり。
プチおかずといっしょに、お皿にラップして持参。
c0145183_15143356.jpg

c0145183_151513.jpg


今日のおかあさんのもてなしは、すごい。
具だくさんのお汁、鮭と根菜のお煮しめ、菊のおひたし。
梨と柿と葡萄。

おかあさんのスキをみて、
おひたしと果物をランチバッグに仕舞う。
無理。おいしいけど、とても食べきれない。
一昨日よりも昨日、昨日よりも今日、お料理が増えていく。

持って行ったお弁当が空になるどころか、
反対に増えてしまうとは(笑)
もったいないので、ありがたく、夜ごはんにさせてもらった。




気をつけるように言われていたことを、ミスってしまう。
言わずもがなの四書五経。
単品で扱ってはいけないものなのに、
まだ、全体を見る力がないために、やってしまった。

作業が半日後戻り。
それなりに、落ち込む。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-12 15:20 | のらべん | Trackback | Comments(2)

現場弁当1022




今日も一日、淡々と。

初めての経験で、ほかも知らず、
自分のやっていることが
これでいいのかわるいのか、見当もつかない。

ただ、ひたすら、急ぎつつ、淡々と情報を拾う。

そして、今日もおかあさんが
お豆腐たっぷり、熱々のお汁をつくってくれた。
持参のお弁当は半分、残る。
c0145183_153057.jpg

あすのお弁当は、もっとすこしでいいかも。
c0145183_1533552.jpg

ぶどうや梨、柿なども栽培しているそうで、
どんどん出してくれる。
ありがたく、いただく …ふう。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-12 15:04 | のらべん | Trackback | Comments(0)

現場弁当1021




ある農家に遺されていた、明治の古文書の目録とり。
仮名の時代になっているのに大半が漢文。

漢文を好んだ江戸時代の師と、
とくべつ師に可愛がられた明治生まれの弟子。
弟子の分家。
本家の子孫。
縦のつながり、横の関係。

作業小屋の二階で、情報をさがす。
しつこく。しつこく。

いくつもの蔵書印。
意味を知ると、人間が見えてくる。

疲労困憊。


梅干しごはんに、
寒いので豚汁をお弁当に持って行ったら、
おかあさんが、そっくりの豚汁をお昼に出してくれた。
持って行った豚汁をこっそり仕舞い、
おかあさんの豚汁をごちそうになる。
c0145183_1446108.jpg

c0145183_14464343.jpg

そういえば昔、
大工さんとか庭師さんとか
うちで仕事をしてくれる職人さんに、
お昼休みになると母は、お汁をつくって出していた。
今はもうそんなことをする機会もなくなっているが、
ここでは、まだ、そうした習慣が残っているのだ。

昭和へタイムスリップした気分。

梨と柿も、ありがたく、ごちそうになる。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-11 14:49 | のらべん | Trackback | Comments(4)


最高のオリーブの果実をぎゅっと搾って採れる
フレッシュでオイリーな果汁に、
畑の野菜をちょんと浸けたら、
シンプルで最高においしいサラダになった。

c0145183_10285172.jpg


10月の畑は、サラダで食べる野菜のまつり。
このまま飲めそうなオリーブ果汁に
まだ青かった庭の柚子と、
ほんのすこしの岩塩。

すごいなあ、オリーブオイルの力って。
野菜がどんどん、おいしくなる。

c0145183_1029623.jpg

在来種の赤蕪
わさび菜
紫大根
葉っぱもおいしい達磨大根

ごちそうさまでした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2014-11-10 10:34 | 野菜普及委員会 | Trackback | Comments(4)