ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

途中経過



一時はどうなることかと思ったバイト。
まだ慣れずにうまくできないことを、
これ見よがしに、フロア中に聴こえるようあげつらわれたり、怒鳴られたり。
もう、ここへ来てはいけないのかもしれない、と思われて凹みきって、眠れなかった。
契約書に印鑑を押した時でさえ、
このさき続けられるか、ひとかけらの自信もなかった。


が。


じつは、このバイト仕事に関してわたしは、そこそこのスキルを持っている。
なので、ひと通りやり方をおぼえてしまえば当然、一定のレベル以上で仕事がはけていく。
そして、それに伴い、ひとの態度が豹変したのには驚いた。
掌を返してバイトに丁寧語なんか使わなくていいから、
怒鳴ったり当たったりしたことを、
怒鳴ったり当たったりしたひとは、
恥ずかしく思い、すこしは後悔しているのだったらいいけどね。くす。



えーと。感情的に怒鳴るとかね、ひとの上に立つひとは、もうちょっと違うんじゃないのか。
まあ、怒鳴られるには怒鳴られるだけの理由があるにしても、
今、憂き目に遭っているアルバイターのみなさまは、どうか自分を見失わなわず、
もしかしたら上司もタダ(以下)の人間なのだろうと思ってがんばって。



つらかったなあ。こうなるまでの2週間。

でも、もう、いいや。
最終日までに、どれくらいわたしは成長できるかなあ。
そこに目標をおいて、ニュートラルな姿勢で、黙々と仕事を楽しもう。



コメントありがとうございます。
お返事は週末にかならず。遅くて、ごめんなさい。

草子




by green-field-souko | 2015-01-21 20:08 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(18)

バイト弁



最初の週が過ぎた。バイト。

情報漏えい問題について、しっかり取り組んでいる会社なので、
バイトの内容はさしひかえるが、
まあ、パソコンでなんやかんや、やらされて一日が終わる。



一日目、食堂を教えてもらい、行ってみると、
数人がテレビを見ながら、宅配弁当とかカップラーメンを食べていた。
だれも話さない。それこそ、一言も。
私的な雑談だって情報漏えいにつながる可能性があるから、
いっそ口をきかなければ、過ちは起こらない。
あくまで想像でしかないけど、まあ、そういう雰囲気。
c0145183_1994878.jpg



二日目から、自分の車の中で食べることにした。
気持ちが暗くならないよう、お弁当箱も明るいデザインにチェンジ。
百均で買った。2段は多すぎるので、上段だけ使うことにした。
c0145183_1910855.jpg



三日目、ごはん食べながら、スマホいじったり、本を読んだり。
こんな姿が見つかったら、食堂があるのに使わないなんて
さぞかし変なひとだと思われるだろうが、思ってもらっていいもんね。
c0145183_1910274.jpg



四日目、陽がさしたら、車の中は小春日和。
昨日は雪で寒かった。
ごはん食べて、お茶のんで、本読んで、うとうとする。
食堂に行くことは二度とないだろう。
半分外みたいだったけど、民俗の現場のほうが、よほどマシに思える。
c0145183_19164612.jpg



五日目、撮り忘れたけど、おにぎり。
それにしても、
飯場みたいな発掘現場だって、これほど怒鳴るひとはいなかった。
毎日、怒られている。いや、どうやら、当たられているらしい。
こっちも人間なので、
ぶち切れてなにか言わないように、マスクをすることにした(笑)

ここの会社は、マスク着用率が高い。
そして、だれもが、ほとんど話さない。
もしかして、そういうこと?(笑)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2015-01-12 19:14 | のらべん | Trackback | Comments(14)

恭子お姉さま語録




じつは、ブログから読み取れる、叶姉妹が好きである。
とりわけ、自由で誠実で強くて愛のある
恭子お姉さまの知性からこぼれる言葉は、宝石のように美しい。


叶姉妹オフィシャルブログより
http://ameblo.jp/kanosisters/entry-11973615399.html



「たとえ、

100万人の人が

どんなに楽しそうにしていても、

そこに真から楽しめるものがなければ、

『この世にたった一人のあなた』は

無理に笑うことはありません。」



こびおもねない。
ことを、こわごわとしかできないわたしは、
勇気づけられてしまったわ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

More
by green-field-souko | 2015-01-10 06:21 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(10)

彩り浅漬けまつり




こういう彩り野菜の色をいかすのは、
そのままか、浅漬け。
あまりなにもしないのが、よいのではないかなあ。
c0145183_1127717.jpg


日野菜の塩麹漬け
柚子大根
小蕪の浅漬け(味噌少々)
c0145183_11271615.jpg

紫白菜の刻み漬け
赤蕪の浅漬け
c0145183_11272868.jpg

紫白菜のアップ。
c0145183_1127397.jpg


これだけの種類を漬けるのは大変だろうと
思われるかもしれませんが、全然。

ポリ袋に下ごしらえをした野菜と塩などを入れて、
ちょっと揉んでから
袋のまま容器に放り込み、軽い重石をして冷蔵庫へ。
重石は牛乳だったり、缶ビールだったり、
冷蔵庫にある重そうなものを適当に。

少量多種をちょこちょこ漬けられるので、
ひとり暮らしに便利です。
大好きな料理家・有元葉子さんのご本にあったやり方です。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2015-01-03 11:12 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(10)

紫白菜サラダ



11月中旬の畑のこと。
白菜やキャベツが巻いてきて、カリフラワーやブロッコリーが収穫を迎え、
まだ成長途上ながらも、蕪や大根はみずみずしく、最高の季節です。

これは、ふつうの白菜。
今年、師匠は、60個くらいつくりました。
師匠なんでたくさん余るほど植えるかなあ…
「そこに畑があるからよ(師匠談)」
c0145183_8295239.jpg


これは、種苗屋さんに勧められた紫白菜。新しい、のだそうです。
c0145183_8301396.jpg


ふつうの白菜が欠損したところに補充的に植えました。
c0145183_8302266.jpg


紫白菜は、ふつうの白菜に較べると身が薄く、パリッとしています。
プロポーションは全体的にややスリム。
c0145183_8303630.jpg



きれいな紫をちぎって、サラダにしてみました。
にんじんとブロッコリーも、うちの畑made。
(かけてないけど)ドレッシングは、塩・オリーブオイル・庭の柚子果汁。
野菜一つひとつの味がする。
c0145183_830584.jpg




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2015-01-02 08:23 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(8)

お雑煮だけ



あけまして、おめでとうございます。
2015年もどうぞよろしく、お願いいたします。





お正月らしいことを、やろうか、やるまいか、迷いながら
なしくずし的に、お雑煮だけこしらえる。
お雑煮に入るはずの、はらこ(いくら)も、
これだけは欠かせない、のっぺいも、年越し魚も、今年はない。
c0145183_14324492.jpg

なんとなく、今年はその程度で、じゅうぶん。


いろいろ、やりすぎた。
どちらに舵を切ろうか。
答えの出ないまま、お雑煮の箸を置く。


大根、ごぼう、こんにゃく、かまぼこ、打ち豆、おすましに、茹でた角餅。
もう片方は、あんこ餅。
両方を食べないと新年は来ないことになっている。
c0145183_14332476.jpg

朱塗りの椀もあるのに、黒いほうに盛ってしまった。
禅寺のお膳みたい。
落ち着く。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2015-01-01 07:30 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(12)