ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

のりたま弁



いつだったか、民俗の資料を読んでいたら、
ちゃぶ台の時代の食事事情が載っていた。

戦前は、みんな、お米をたくさん食べていた。
野菜や乾物や豆腐も、たくさん食べていた。
質素ではあるが、からだによさそうな日々のお惣菜に惹かれた。



資料に載っていた
中の海苔と上の炒り玉子が二重になっている、
女子用のお弁当を真似っこ。

c0145183_21025545.jpg

白飯×海苔×玉子=最強。うまうま♪




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2017-12-07 21:04 | のらべん | Trackback | Comments(16)

昨日のコロッケ弁



凝ったお弁当をつくれたらいいなあ、
と思うのだけれど、
思いとは裏腹に地味さがどんどん加速する今日この頃である。



通っていた中学校の近くにお肉屋さんがあった。
そのお肉屋さんは今、小さいながらもスーパーになっていて、
一日に何度も揚げる
いわゆる「お肉屋さんのコロッケ」が地元で人気なのだ。

じゃが芋がほくほくで、ラードが香ばしくて、
昔から一個40円なのも嬉しい。

コロッケを3個買う。
お夕飯に2個食べて、1個を次の日のお弁当にした。

お夕飯の余ったコロッケや精進揚げは、
翌日、甘辛いお醤油ダレをからめてリメイクするのがウチ流で、
母がつくった甘辛の残りものは
ほんとうに、よく、お弁当に入ったものだった。


c0145183_20414283.jpg

海苔段々ごはんに甘辛コロッケ、
手製の紅生姜と胡麻。
コロッケの甘辛味がしみた白飯が、おいしいんだなあ。
そして、
甘辛コロッケには、なぜか紅生姜が合うと思っている。


デザートは、いただきものの、お蜜柑さま。
甘くて酸っぱくて、あまりにもおいしいので、
敬意を表して「お」「さま」を付けさせてもらっている。
ありがたいことである。

c0145183_20414826.jpg








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2017-12-07 20:44 | のらべん | Trackback | Comments(2)

弁当箱復活



もう随分前に、大内宿で求めたお弁当箱。
木のやわらかな感触と、大きさもちょうどよく、
手入れが下手でカビさせてしまっても
どうにも捨てられずにいた。

漂白しても落ちないカビではあるが、
それなら、なにかを塗布して閉じ込めようかと
あるとき思いつき、内側に漆を塗ってみたのだった。


c0145183_15381395.jpg

上等のものなら本職に塗り直しを頼みたいところだが、
持ち込むのも恥ずかしい品なので
(しかし愛着はたっぷりある!)
これはもう自分で塗るしかない。
塗っては乾かし、乾かしては塗り、を何十回繰り返しただろう。
ヒビ割れ箇所も漆で埋めた。


c0145183_15381875.jpg

で、10か月ほど放置したところ
漆の匂いがとれてきたので、
そろそろ、また、働いてもらうことにする。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2017-12-07 15:50 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(8)

11月22日の朝



庭のくぼみに初氷。

c0145183_15013273.jpg

シロツメクサとヒメジョンに初霜。

c0145183_15013831.jpg

いつの間にかピンクに変わってしまったけれど、
ほんとうは紫の薔薇にも霜。

c0145183_15014373.jpg

寄り添わないことも大事。
適当に逃げられるようにしておくといい。
そう教えてくれたひとに
ちゃんと逢えたらいいのに、と思っていた日だった。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
by green-field-souko | 2017-12-07 15:12 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)