ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

巣ごもり



ストーブはまだだけど、こたつを出した。
寒がりの猫のために。
それでも晩秋の陽が入ると
猫は、陽だまりのほうを選んで行ってしまう。
自然がいいのだな。

c0145183_10115502.jpg


眠る猫を傍らに、人間もときどき、うとうと。
ハッとしては、珈琲を淹れたり顔を洗ったりしながら、
資料を読んでいる。

戦前の農夫が書いた文章の、美しいこと。
高い精神性や、奥底の知性を読みとりながら、
いちいち自分が恥ずかしく思えてしまった。



一歩も外へ出ずに三日目。
いいなあ、こういうの。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-28 10:15 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(4)

里山きのこ観察会



きのこの世界は、広くて、深い。

食べられるきのこと毒きのこが、非常に似た外見だったり。
分類上の名前がニセモノみたいなほうが食用で、
本家みたいなほうが猛毒だったり。
まぎらわしいことに、その逆だったり。
同種に分類されているくせに、食用と毒が混在していたり。

虫が食べているからといって、
人間が食べて大丈夫かどうかは分からない。
同じきのこを食べても、OKのひともいれば、NGのひともいる。

c0145183_20331088.jpg

きのこのなかで食べられるきのこは非常にすくなくて、
そのなかでも、おいしいきのこは、ほんのわずか。
食べられる、おいしいきのこなんて、
存在自体が奇跡みたいなものかもしれない。

おもしろかった。
どれほど、きのこを知らないかということを
知った一日だった。また来年も行きたい。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-19 20:33 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(6)

山へ行く




よく行く博物館の「里山きのこ観察会」に参加。
世界的なきのこ研究の権威が、
見分け方などを教えてくださるというので。


ほとんどのひとは博物館の裏手へ行くが、
あちらに神社があってそこにもきのこが出ると聞き、
神社のほうへ行ってみることにした。





国道から一歩、やぶへ踏み入っただけなのに、
まるで結界をくぐったように
ひんやりと湿っぽい
草木や土の匂いのする空気につつまれる。



ああ、そうだった。
長いこと忘れていたけど、
こどものころ、木の実や山菜などの食べられるものを採りに
閉じている場所へ入った、あの感覚だ。



日常の街にいると使う機会のないレベルの
嗅覚や聴覚が、すうっと立ちあがる。






何者かが掘ったと思われる穴を発見。

c0145183_17172485.jpg
もうすこし奥へ入ったところには、
何者かが土浴びをしたらしい跡やふんがあり、
不思議な感じがして、しばらく眺める。




遠い時代に生きたひとと
同じ場面に、わたしは居たのかもしれない。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-19 17:19 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(2)

ちいさなおかず



いんげんの煮びたし
ずきの煮もの
ラディッシュの浅漬け
茗荷の甘酢漬け
ごぼうとにんじんのきんぴら

c0145183_22010497.jpg
これに、炊きたてのごはんと
ほうじ茶なんかがあれば、夜ごはんOK。
忙しいときは。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-16 22:08 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(6)

食べられない、の基準





夏が暑すぎて。雨が降らなくて。
秋になっても
なかなか気温が下がってくれないので、
畑では、葉っぱをかじる虫が大発生。


c0145183_20473440.jpg


こんなのは、ぜんぜんマシなうちで、
葉脈だけにされた葉っぱが、ほとんど。


こんなにひどい年は初めて、今までなかったことだ、と
畑で会うひとはみんな
嘆き、呆れ、諦めつつ、種を撒きなおす。


c0145183_20475213.jpg


葉っぱだけでなく、ラディッシュもやられた。
もったいないので
傷んだ部分をよけて食べることにする。

c0145183_20475634.jpg


虫食いだらけの野菜。
うちではふつうに食べるけど、虫ぎらいのひとには
身の毛のよだつシロモノなのだろうな。

薬剤と化学肥料に頼らずにやってきたが、
今年だけは、さすがに、
すこしだけ使ちゃおうかな、と気持ちが揺れた。

すごく揺れたが、
でも、使わなかった。

こんな器量の野菜でも
楽しみに待っていてくださる方だっているのだから、
もうしばらくは頑張るのだ。


c0145183_20471883.jpg


無農薬有機野菜は、付加価値やトレンドじゃなくて、
いろんな意味で商売にしたら成り立たない
とても個人的で主観的な、
もしかしたら依怙地で意味のない選択なのだろうけど。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-16 21:38 | 畑でわたしは考える | Trackback | Comments(2)

おやすみ糠床





台風が去ってしまったら、
いきなり秋がやってきたような気候。


風がつめたくて、上着をはおる。

c0145183_10015910.jpg

さんざん食べた糠漬けも、今年は、これでおしまい。
c0145183_10020429.jpg
糠床にたっぷり塩をして片づける。
来年までゆっくり休んでください。



昨晩から、なんだか風邪っぽいので、
生姜湯をつくる。
お砂糖たっぷり、梅干しも入れる。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-07 10:07 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(2)

台風




台風が近づいているせいで、
夕方、西の空は、怖いような赤さだった。

c0145183_20282547.jpg


ビュン、と突風が吹く。

風の吹くなかをコンビニまで歩いた。
用事もないのに歩きたくて。
どしゃ降りの雨や
つよい風は
楽しいもののひとつで、
尻尾ふりふり歩かずにはいられない。


赤みが抜けて
落ちついた空に、三日月。

c0145183_20282907.jpg
ふいを突くように、風が吹くものだから、
なんだか、わくわくしてしまう。
こんなことなら、
もうすこし風のなかを歩いてくればよかった。



-------
翌朝5:00、音を立てて雨が降っている。

いつから降り出したのか、台風は通り過ぎたらしい。
今日は仕事に集中。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-05 20:44 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(6)

現場弁当0921






展示のための、聞き取り調査。

c0145183_17034794.jpg

失敗したわけじゃないのだけれど、
しかし、なんだろうね、
どうも、自分だけが
違う視点で聞いていた気が
しないでもない。




話を聞いて、裏とって、並べておわり、
じゃあないと思うんだけどなあ。

とかとか。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-05 17:22 | のらべん | Trackback | Comments(2)

夏の終わりの現場弁当





お弁当箱を買ってしまった。
http://www.tirakita.com/

c0145183_09274584.jpg

木のお弁当箱が好きで、ずっと使ってきたのだけれど、
すぐに洗って乾かせない現場向きではないなあ、
と思っていたので、ついに。










新しいお弁当箱のデビューは山古志。
ご厚意で三日間だけ現場に入れてもらい、
基礎データとなる調査カードの修正チェックなどをする仕事。







大学の先生や、えらい先生や、研究者も集まって、
しょっちゅうそのへんで、いちいち丁寧な挨拶が交わされる。
関係のないわたしは黙々と作業。
集中できるのが嬉しい。

c0145183_09305915.jpg
なにが嬉しいかというと、
面倒くさくなく裏方に徹していられて、
調査カードをチェックしながら山古志の収蔵品全体をつかめること。





すごいなあ。山古志は。
この地を訪れた宮本常一さんが、褒めただけのことはある。

c0145183_09312290.jpg
長岡市と吸収的な町村合併をした際、
合併後の変化(夢や希望や可能性)をマスコミかなんかに問われた
山古志の人々は言ったそうだ。
「今のままでいい」と。






ここのキモは、闘牛関係と横井戸だな。
c0145183_09314143.jpg
闘牛関係はさておき、
現役の横井戸はあちこちに残っていて、
現場のすぐ隣りにもあるというので見せていただく。


豪雪の恵みの伏流水。
掘りあて、導き、使いこなす技術。
それで錦鯉なのだな。
もっとも上にある池は天井界になぞらえていた。




もしまた、ここへ来ることがあったら、
おとしよりの話を聞きたい。
道具の名称や使用方法というよりも、
そのひとだけの人生の喜怒哀楽を聞き取りたい。
でも、まあ、そんな機会はないだろうけど。



調査カード540枚、終了。
よく働けました。
楽しかった。ありがとうございました。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-04 10:58 | のらべん | Trackback | Comments(4)

薔薇の夜に猫が騒ぐ



秋の薔薇も、もうおしまいなので、
花瓶にきてもらった。

花霞はあまり香りはしないのだけれど、
猫の嗅覚には刺激的なのか、
今夜の猫は、よく啼く。

c0145183_02510439.jpg

眠れない人間は、
いっそ、起きて、
仕事をすることにした。

コーヒーを淹れる。
なんだかんだ言いはしても、
本業はやっぱり落ちつける。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-03 02:52 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(2)




誰が風を見たでしょう?
ぼくもあなたも見やしない
けれど木の葉をふるわせて 風は通りぬけてゆく



c0145183_18445220.jpg


誰が風を見たでしょう?
ぼくもあなたも見やしない
けれど樹立ちが頭をさげて 風は通りすぎてゆく

作 クリスティーナ・ロセッティ
訳 西条八十



伐られてしまった樹の、いのちは戻らない。
でも、風はかわらずに
樹の在った場所を通り過ぎ、その魂をなぐさめるから。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
# by green-field-souko | 2016-10-01 18:51 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(8)