ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨の夜の洗濯機



汗と湿気、のちに雨の、畑から戻って衣類を洗おうとしたら、
洗濯機の中で猫が、まどろんでいた。

ごめんごめん、と言いながら、洗濯するのを諦める。



畑ではトマトが威勢を出していた。
水っぽさが好きな、かぐら南蛮や万願寺とうがらしは、いまいち。
オクラやパセリや西瓜は苦戦。
茄子、胡瓜、ズッキーニは初もぎしたわ、と師匠言う。

青虫みたいに野菜を好きな丁稚は、
混ぜ混ぜのサラダ菜類、バジルなんかの発芽が気になって仕方ない。


雨は、いいなあ。
先週は
うちの師匠の「畑の師匠」だった近所のおばあちゃんの野送りで。
天寿まっとう、と、いくら言ったって、
おじいちゃんな風貌の息子さんのせつなそうな顔は、痛々しいものなのだ。

帰るとき、花を、もらった。


なんにしても、雨は、いい。
何度も水害で流された土地であっても、雨は畑にいい。

師匠の師匠を、わたしは当分、忘れられないだろう。


洗濯機の中の猫は、
雨のおかげの涼しさの中で、すうすう眠っている。
雨もいいし猫もいい。
雨の日の猫は、とことん、眠たがり。






# by green-field-souko | 2019-06-07 20:15 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(1)

畑の雨



胡瓜、茄子、トマト
かぐら南蛮、万願寺、タカノツメ
西瓜、うり
ゴーヤー、モロッコ豆、じゃが芋、さつま芋
サラダの葉っぱ
ほかいろいろ

うちの畑の、とくにトマトときたら
黒々と濃い葉を広げようとしていて、

師匠は「(丁稚の)寝かせ植えがよかったのだろう」と褒め、
丁稚は「惜しがらずに鶏糞肥料をたっぷり撒いたのがよかったのかも」
と嬉しがる。

涼やかな雨を
まんべんなく受け濡れる畝に、
夏野菜たち、潤う。






# by green-field-souko | 2019-06-01 00:17 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(3)


そこは北前船の寄港地で、
沖合に停泊した北前船から船主が
若いのを一人連れてハシケで料亭へ出入りしたという
穴のような通路のような、その出入口。

オーシャンビュウの部屋を解体してくれるなと懇願する。

契約がなされない段階で、よく言うなあ、わたしも。

再現なのかディスプレーなのか。
段階的に育てていくというスタンスでなんとかならないか。


考えていたら、夜が明けてきた。





# by green-field-souko | 2019-05-31 04:10 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(1)

野山ごはん




ふきのとう

あけびのつる

野みつば

葉わさび

たんぽぽ

春の野に出れば、わたしの好きな
「香りや苦みのもの」があちこちに生えている。


蕗の煮もの


c0145183_16325349.jpg

こごみの胡麻和え

c0145183_16330671.jpg

わらびと筍の煮びたし

c0145183_16331164.jpg

姫皮・きぬごし・野みつばの味噌汁

c0145183_16331446.jpg

たらの芽と原木椎茸の天ぷら

c0145183_16331990.jpg

素っ気ない料理ばかりで、すみません。
こしらえる者が素っ気ないやつなので。

香りと苦みでカラダが覚めた。

春はいいなあ。
食べられる植物がぐんぐん伸びて、
いろんな花がそこかしこを埋めている。





# by green-field-souko | 2019-05-19 16:51 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(10)

情報共有?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by green-field-souko | 2019-05-19 15:02 | とるに足らないモノコト

花霞、咲く



今年の薔薇は、例年よりも半月くらい遅かった。

花が小さいのは
猫が落下してからベランダへ出る機会が
人間のほうも減ってしまい、
薔薇が淋しがったからだろうか。

薔薇、ごめん。

c0145183_10071907.jpg

5月に入っても、気温が低かったり
仕事が忙しかったりで、
畑へ行けないでいる。

それでも
師匠は夏野菜の苗を植えたようだが、
気が急くばかりの丁稚は
今週末にはなんとか
などと
言い訳ばかり巧くなって困るなあ。





# by green-field-souko | 2019-05-16 10:09 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)

きりかえ



現場で使い勝手のよかったガラホを
数年ぶりでスマホに戻したら
なんだか気持ちが落ちついた

現場は好きだけど
どこかで区切りたいと思っていたのかもしれない

ほかもぞろぞろ
カラダ労働からアタマ労働へシフトしているのは
偶然だろうが
すこしは必然が混じっていたら嬉しいけれど


c0145183_06513293.jpg


庭を潤おす古い水脈 実生の樹 ラジウムの岩
こういうものは守り継がないといけない
そのための一助となれば

ルーティンの水面から頭ひとつぶん深呼吸

やっとここまで来れた







# by green-field-souko | 2019-05-12 06:59 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(2)

4月20日の午后



咲いたり、散ったり、舞ったりするのを

c0145183_19155588.jpg

もっと
ゆっくり楽しみたかったけど

c0145183_19160124.jpg

仕事途中の道草でも
サクラはサクラ


c0145183_19160894.jpg






# by green-field-souko | 2019-05-06 19:21 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(4)


干した掛布団を、ソファに置いたところへ
だだだーっと猫が走ってきて、パフンとダイブした。

人間のちっちゃい男の子が
いかにもやりそうなことを、猫もやるのだなあ。


c0145183_08191178.jpg


猫はいくつかの人間語を解すると思うのだが
うちの猫の場合、
かりかり(ドライフード)
やわやわ(ウェットフード)
もふもふ(掛布団)に、よーーーく反応をする。

人間が休日に朝寝坊をしていると
遠くで、近くで、抗議するっぽく鳴き続け
ごはんとともに掛布団を奪取することをおぼえたのは
猫なりの知恵工夫と言えよう。

掛布団を奪われ仕方なく
ロングカーディガンを引っぱり出す人間。

鳴き落とし作戦で、猫の勝ち。






# by green-field-souko | 2019-05-05 08:21 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(8)

キイロノクルマ



このあいだクルマを買い替えた。
あと10日もしないうちに
車検が切れることに気がつき、焦って中古車やさんへ。

燃費のよさそうなコンパクトカーなら
なんだってよかったので、
予算を言い、すぐ乗れるクルマをさがしてもらう。



そして、

いくつかの候補の中から、
たぶん、色で選んでしまった。


c0145183_09321911.jpg

こんなに派手な黄色はきっと、パワーを持っている。
こんな派手な黄色にも負けない強い気持ちでいたい。
無意識にそう考えていた気がする。



「なんと言っても、目立つから、
スーパーの広い駐車場で見つけやすいのがいいわね」
と、かーちゃんは喜んでいる。

春からのラッキーカラーは黄色にしよう。

c0145183_09322559.jpg
c0145183_09322891.jpg



# by green-field-souko | 2019-04-21 09:37 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(18)