ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

雨の海

どう説明をしても、埋められないものもある。

いまどき、ずいぶん古い考え方だと思いながら、尊重はしてあげよう。

長い時間をかけて、

自分は要らない人間だった、ということだけは、わかった。

c0145183_664335.jpg

トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/10258253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by konnakanjiyakedo at 2008-12-04 06:15
おはようございます。言葉の感じから、うん…そういうこともあるあるって思いました。
Commented by green-field-souko at 2008-12-04 06:23
■konnakanjiyakedoさま
おはようございます。あるある、おおあり、ですよ~
なんか、説明に疲れちゃって、もういい、という感じです。
Commented by Junko at 2008-12-04 20:36 x
Ciao 草子さん
状況がさ、、よく見えないけど、、一般的に言うと、要らない人間なんてこの世にいないと思うんです。
もしかしてその場にはその時には必要ないって言うこともあるかもしれないけどね。全体を見れば、この世の中、無駄はないのだと思うんです。
特に素敵な野菜たちのお母さんで、守護人の草子さんは、必要だよ。
彼らにとっても、そして私たちにも、、(笑)
Commented by aki at 2008-12-04 21:48 x
鉛筆をナイフで削る、
先を尖らせて字を書くんだけど
削り過ぎるとポキっと折れちゃうよ
ちょっと違うかな〜?

Commented by green-field-souko at 2008-12-05 05:47
■Junkoさま 石ころ一つだって存在価値、存在する意味があるって
よく言われるんだけど、そうは考えられないときもあるのであった^^
気晴らしになるブログに救われています。いつも、ありがとうございます。
Commented by green-field-souko at 2008-12-05 05:55
■akiさま そうかも。折れちゃってる。削りすぎなのかあ。
しばらくダメージ引きずりそうです。どうも、ありがとう。
by green-field-souko | 2008-12-04 06:08 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(6)