ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

月光の下

明るさを感じて、外をみたら、大きな満月が出ていた。
c0145183_1925817.jpg









皓々と。ブラインドを閉めていたって
月の光は、やさしい毒気を孕んで、ここまで入ってくるのだから。
c0145183_19252366.jpg




月に囚われる。月から逃げられない。

あきらめてコーヒーを淹れる。  そして、月を観ている。
c0145183_19253929.jpg

トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/10321738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yurikak5 at 2008-12-12 21:41
おおーっ!
出ました月の使者。新潟の月ってきれいなのしら?
寒いから空気が澄んでるとか・・・。
何か、お腹の中の胎児みたいに見える。
Commented by green-field-souko at 2008-12-13 07:04
■ヨモギさま 昨晩は雲の切れ間から、ときどき覗いた感じでしたよ。
ここ市内は光害でダメと聞きます。もっと山のほうまで行かないとね^^
胎児にも見えますね。満月はたかぶります。
Commented by mu-0323 at 2008-12-14 18:25
こんばんは♪先日はお越しいただきありがとうございました!
月がくっきり顔を出していますね。ここまで綺麗に撮るのってなかなか難しいですよね。
月はいつもこちらを見ているので、コーヒーを飲みながらゆっくり見返すのも良いかも知れません。。
Commented by green-field-souko at 2008-12-15 03:48
■イタチさま カメラ初心者なので、ちっとも巧く撮れません(泣)
十五夜のころに撮った月のほうが、まだマシだったような。。。
「撮るぞ!」と思えないときって、なに撮ってもダメですね。
by green-field-souko | 2008-12-12 19:26 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(4)