ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

初雪




車を走らせていたら、
フロントガラスにあたる雨が雪に変わった。

ある程度の標高から上は雪。

c0145183_18443385.jpg

臨む山並みが横半分に、白くなっていく。



例年より5日早い初雪。
雪国の冬がはじまる。
間違いなく憂鬱な雪なのに、
気持ちのどこかで
ほっとするのは何故なのだろうか。

雪は仕方のないもの。
好きとか嫌いとかではないけれど、
嫌いだけど好きなもの、
なのかもしれない。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/28302390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chisa714piano at 2017-11-20 08:24
寒くなって来ましたね。
不遜なのかもしれませんが、雪の降らない地方に住む身には 
雪は憧れです。
うちの周辺でも 以前は必ず毎年1、2回積もっててワクワクしていたのに
もう積もらなくなりました。
温暖化の影響でしょうか?
Commented by green-field-souko at 2017-11-22 06:30
■Chisaさま
そちらは雪が降らないのですね。いいなああああ。
日常生活の中では、いやな、やっかいものの雪ではありますが、
時々ハッとするような雪景色に出会うと、その美しさに眺め入ってしまうこと、しばしばです。

街灯の光の輪の下に降る雪。
雪晴れにキラキラ輝く結晶。
ひっきりなしに落ちてくる雪を見上げる時の永遠感。

最近、「撮る」意欲をなぜか失っていたのですが、
この冬は雪を撮ってみようかな。などと思ってしまいました。

寒くなってきましたね。風邪など召されませんように^^
Commented by ともみ at 2017-11-25 00:33 x
こんにちは。

「嫌いだけど好きなもの」ね。

わたしも(は)冬を苦手に思っていたころが
あったのですが、近年は、雪に閉ざされた暮らしも
少し好きになりました。

草子さんの「雪」写真、たのしみにしています。
Commented by green-field-souko at 2017-11-26 05:00
■ともみさま うんうん、そちらも雪が多そうですものね。
こちらは広大な穀倉地帯を抱えているので、気温が下がると地吹雪です。
そういえば、地吹雪を歩かなくなって、どれくらいでしょうか。

白銀というよりも、水墨画や版画の世界。
まちに居ると忘れがちな風景へ、戻ってみたくなりました。
コメントありがとうございます^^

by green-field-souko | 2017-11-19 18:59 | 日々の照り降り | Trackback | Comments(4)