ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ウミネコのいない空と海



ときどき行く海辺は
外に立つのも躊躇する風が吹き、
ちぎれた波の花が、舗道の上にも舞っていた。

c0145183_08594856.jpg

こんな日は、海鳥すら飛ばない。

c0145183_08595375.jpg

寄せては返す波の、永遠。

c0145183_08595853.jpg

満ち潮なのか。沖の風が強まったか。
波はどんどん高くなり、
しぶきが暴れ飛び、
もう帰れと怒られているような気がして
素直に帰れなかった。

冬の日本海は重低音。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/29052061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-01-12 06:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by green-field-souko at 2018-01-12 13:53
■2018/01/12 06:26の鍵コメさま
やっぱり冬がよいね。
懐かしい…って、そんなに昔じゃないでしょーが(笑)

そちら集合で呑み会したいと、「あ」さんが言っていましたよ。
わたしも異論はありません!キッパリ
Commented at 2018-01-13 10:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by green-field-souko at 2018-01-21 16:16
■2018/01/13 10:59の鍵コメさま
まぢス♡
しかし、「あ」さん、現在体調を崩しています。
見舞ってあげてください。
by green-field-souko | 2018-01-10 23:18 | 旅と隠遁 | Trackback | Comments(4)