ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

JKおたま



しばらくぶりの、おたま嬢。


c0145183_12175545.jpg



年末。中学生までは報告がてら見せてくれていた成績通知表を
いつのまにか見せないようになったので、
たまばーが訊いたところ、
「お見せできるほどのものではござんせん」
とニヤつきながら答え、
たまママに、
見せられる成績とったらどうなの!と怒られていた。

英語をやりたいからと言って
遠距離通学を選んだのに、肝心の英語はどうなっているのか。
今のところ栄養士になりたいらしい。

まあ、どうでもよろしい。
だって、おたま、だもん。笑


その夜。
みんなで食べた後の、すき焼き鍋に野菜を大量に足し、
あらためて煮ているので訊いた。
そんなに、どうするの?
「余ったの、もらっていく」
「あす友達が遊びに来るから、ここにうどんを足す」
「こういうのが、一番おいしい」
おたまはそう言って、鍋ごと持ち帰ってしまった。
みんなが行き着かなかった、うどんもついでに。

おたまの友達、びっくりしただろうな。笑
まあ、どうでもよろしい。
だって、おたま、だもん。笑










一事が万事、そんなおたまに、
「付き合ってください」と言ってきた男子がいた
というので、みんなびっくり。
(だって、おたまなのに!?)


「即、断った」
「わたしはね、やりたいことがたくさんあるからね」
「そんなことしていられないの」
それでも付き合ってくれないかと諦めない相手に、
おたまは鬼の顔をつくって叫んだそうである。
「だめ!だめ!だめ!だめったら、だめーッ!!!」
みもふたもないね。
「ちゃんと断っただけ」
「生半可な言い方をして
気を持たせるようなことはいけない」

男子くん、びっくりしただろうな。笑
おたまは、おたま、だからねえ。笑





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/29052784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-01-11 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogechatora at 2018-01-12 00:04
高校進学の頃や高校生の頃のやりたいことなりたいものなんて…何の価値もありはせず。大学を出る頃の優良企業は30年後には潰れるのが当たり前。何になりたいなんて…ほんとうに、どうでもよろしい。
相手を知ろうともせずにきっぱりと断るのも…きっと何十年か後には本人にとっても諦めのつくことなんでしょうね。中途半端に気を持たせたり、ちょっとは相手に期待してみたりするよりは。
Commented by cocomerita at 2018-01-12 06:03
Ciao 草子さん
おーー久々のおたまちゃん
かわいいーー
で、しっかりしてる、、なんというか、、おたまちゃんの芯というか、 根っこというか、そういうところにあるものが 伝わってくる はっきりした顔
いい顔してますねえ 惚れ惚れ
そして
私も答えられない相手に気を持たせるのは嫌だったから 残酷と思えるほどきっぱり断っていたなあ、と思い出した
時々それを思い出しては 気の毒なことしたなあなんて ごめんね と思ったりする
おたまちゃんは その子にピンと来ないだけ、いや彼女のことだから ビリリと来ないだけで
そういう子が現れたら やりたいことがあるなんて言わないと思います
相変わらず先の楽しみな子だなあ
彼女は世界中にこんなにおたまファンがいることを知っているのでしょうか? 笑
Commented by seechan2525 at 2018-01-12 06:29
さすがはおたま姐さん!
適いませんぜ(ΦωΦ)フフフ…

照れてるんじゃない?
Commented by green-field-souko at 2018-01-12 13:19
■2018/01/11 23:47の鍵コメさま
こんばんは。
いまどき、こんなタイプが居るのも不思議です。笑
ありがとう。
さわやかなお目ざめでしたでしょうか^^
Commented by green-field-souko at 2018-01-12 14:07
■kogechatoraさま
高校や大学のころに見る夢に、価値がないと思うのはちょっと淋しいです^^
どういう言い方をすればよいか分かりませんが、
夢から行き着く先、つまり職業や職場は、まあ、なんでもよいとして。
仕事をするうえで自分にとっての理想的な姿勢を見つけてもらいたいです。
「どう仕事をするのか?」よりも
「どういう人として生きていきたいのか?」と。

仕事にせよ、恋愛にせよ、その時々でなにかしらを選び取り、
おたまの思うところどこかしらに、たどり着いてくれればOKだと思うのです。
自分のこどもじゃないから、責任なく好き勝手を言えますね。笑
コメントありがとうございます^^
Commented by green-field-souko at 2018-01-12 14:08
■junkoさま Ciao junkoさん
ありがとう。おひさしぶりの、おたまです^^
ダンゴムシを捕まえて丸めたり、道端の犬のフンを観察していた子も、
いつのまにか(一見)ふつうの女子高生になっております。笑

junkoさんやおたまのように、きっぱり断るのって、優しさだと思うなあ。
断るにも決断や勇気が要るから大変だけど、
相手を手負いにしちゃあ、かえって残酷かもしれないものね。うんうん。

ローマに強力なファンのお姉さまが居てくれること、伝えなくちゃね!
Commented by green-field-souko at 2018-01-12 14:09
■シーさま
JKになる日が来ようとは。
おばちゃんびっくりの成長っぷりの、おたま姐さんです。

本心は分からないけど、照れているJKには見えなかった。
女子会のOLみたいな態度で持論を述べていた。笑
Commented by bun122 at 2018-01-12 19:00
こんばんは!
あの おたまちゃんが女子高生なんて!私も年を取る訳です。
若い子は若い子なりに悩みがあるんでしょうが、眩しくて羨ましいです‼️
Commented by rollingwest at 2018-01-18 21:10
おたまちゃん、大きくなったんですね~!女子高生か~、なかなかの美人さんではないですか!個性的な性格は変わってないのかな?(笑)
Commented by green-field-souko at 2018-01-21 15:45
■bunさま こんばんは。
あの年頃は、なにをしても、みんな眩しいですよね。
ふと気がつけば、わたしも年をとりました…

そちらのパンジーも眩しかったですよ。
ふわっとして、よい香りを放っているようでした。
もうすぐ春ですね。雪に負けず、頑張りましょう!
Commented by green-field-souko at 2018-01-21 16:31
■RWさま いつの間にか育っていた、おたまですw
男子くんは、皮一枚にだまされたのではないか?というのが、家族みんなの意見です。
あの性格とやっていけるひとは、そうは多くないよなあ…と思う伯母ちゃんです。

by green-field-souko | 2018-01-11 10:12 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(12)