ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

降っても晴れても



病院でふた晩をすごしただけで、
わりと、あっけなく、とーちゃんは逝ってしまった。

29日の通夜、30日の葬儀、
そして初七日を過ごすと、かーちゃんは言い出した。
「じゃが芋を植えなくちゃ」

c0145183_16533347.jpg

種芋は買って置いてはあったが、
こんなときに畑仕事をしてよいものだろうか。
今年のじゃが芋をあきらめていた、わたしは驚いたけれど、
終わったことに囚われるより、
それならいっそ、畑仕事をするのもよいかなあと思い直し、
4月3日、キタアカリやトウヤなど数種類の種芋を
ふたりで植えることにしたのだった。

そうは言っても、なにしろ、こんなときなので
気が引けなくもない。
それで、きちんと畝を立てるまではせず、
平鍬で簡単に土を寄せるだけにとどめ、静かに種芋を深々と埋めた。

c0145183_16534038.jpg


植え時は待ってくれない。
すこし遅くなったけれど、なんとか間に合っただろう。
いつ、なにが、おころうとも。
人生の空が、降っても、晴れても。
変わることなく畑に季節はめぐるのだ。





とーちゃん、かっこいい戒名でよかったね。
「岳や清や龍の字なんかがある!」
と妹が感動していた。
新帰元浩岳清龍信士
そんな感じのひとだったなあ、とわたしも思う。


送りたいと思っていたフキノトウが、
春光の下で、ぐんぐん伸びている。
伸びすぎてしまった。

c0145183_16534942.jpg







にほんブログ村
トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/29419380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-04-07 17:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fusk-en25 at 2018-04-07 18:55
畑は待ってくれないのも事実ですが。。

人間にも。。
やることがあるのはこれまた素晴らしいことです。

とーちゃんのご冥福を祈ります。
ってまだそこらにウロウロしておられて。
ジャガイモの作付なんか見て
「おう。やっとるわい」とおっしゃってるかも。。
Commented at 2018-04-07 19:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-07 19:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by germanmed at 2018-04-07 22:03
ご愁傷様でした。
どうぞ皆様、ご自愛下さいませ。

うん、じゃが芋、いいと思う。
自分のせいで畑が空っぽで荒れたら、お父さんもきっと嬉しくないものね。
Commented at 2018-04-08 08:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rollingwest at 2018-04-08 11:26
大変ご無沙汰でした。な・な・なんと御父上、亡くなられたのですか・・!ブログを始めたころから写真を拝見させて頂いた農業に一途なお顔が懐かしく思い出されます。心よりご冥福を祈念いたします。
Commented by horopyonn-0624 at 2018-04-08 15:51
お父様は空から
ジャガイモを植える草子さんを
ニコニコして見守っててくださってると思います。。。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by おぼろ月 at 2018-04-10 12:24 x
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
草子さん、お母様どうぞご自愛ください。
Commented by cocomerita at 2018-04-12 23:12
Ciao 草子さん
しばらく更新がないので 少し気になっていました
そか、、
父ちゃん 逝っちゃったんですね
2日の入院でさっさと旅立たれた、普段草子さんが語っていらっしゃった「父ちゃん」らしいなあ、と 大往生だねとそう思いながら
でもとても残念
草子さんのお父さんだからか、あっち側に逝くってことも、なんかひょいと垣根を乗り越えただけ、そんな感じがします。
自然と密に生き抜いた方の逝き方はなんだか颯爽として潔く美しいなあと感動しました
だから今頃いつものように、あちらこちらを悠々とお散歩して楽しんでいらっしゃる気がします
草子さんとお母様がこういう時にもちゃーんとお芋を植えた
お母さん天下一品の畑びとですね
父ちゃんもさすがは我が妻と娘と笑っていらっしゃるそんな気もします

私も今年になって思いもかけない人たちに先立たれているので、死ぬって本当にあっという間なんだな、
死って本当に思ってもいない時にやってくる。なんて思っています
だからうかうかできない、毎日を大事に生きないと、と。

父ちゃんの戒名
確かにカッコいいですね
龍がついてるーー。と私もすぐ目につきました
戒名って本当に不思議で、本当にその人となりを表す名前を頂けるんですよね
お目にかかったことはないけど、父ちゃんらしい。とそう思いました
きっとあっち側でも またお幸せに 暮らしていかれる事と思います

近しい 愛する人を亡くすと、亡くなったばかりは色々忙しいので、それで気が紛れてなかなか実感として湧いてこず、
しばらくしてから淋しさがやってきます
お母様 これまた草子さんのお話から、まさに広大な自然のように懐の深い、逞しい方だとお見受けしていますが、
お大事にしてもらってください
草子さんもね、

あーあーなんだか他人事とは思えない位、寂しい気持ちが湧いてきた
どんな逝きかたでも、やっぱり別れは嫌だな、、。

まだしばらくこちらにいらっしゃるんですよね
49日まで、、。
父ちゃんお疲れ様でした、、、。




Commented by green-field-souko at 2018-04-23 14:49
■2018/04/07 17:41の鍵コメさま
ありがとうございます。
逝く瞬間に立ち会ってなお、なんだかピンとこない父の死です。
49日を過ぎたら気持ちも変わるのでしょうか。

深々と埋めた種芋から、緑の小さな芽が出てきています。
今年は不耕起農法を試してみようと思っています。
ちゃんと耕せるだけの労力を、今は確保できないので。

では。^^
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 14:54
■fuskさま
ありがとうございます。

いやほんとにウロウロしているみたいなんですよ。
父が生前、好きだった煙草に火を着けて祭壇に供えると、
ものすごい速さでフィルターまで一気に燃えるという…。

昨日は包丁と鎌を、代理のひとに研いでもらいました。
その話はいずれまた。笑
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:00
■2018/04/07 19:41の鍵コメさま
ありがとうございます。
ある程度、かーちゃんも落ちついてきましたので、
そろそろわたしも仕事に戻ろうかなあと考えているところです。
いいかげん働かないと喰えん。笑

それにしても、ちょうどかぶってしまい、
そちらでお会いできなかったのは残念なことでした。
いずれまたの機会に^^
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:07
■2018/04/07 19:47の鍵コメさま
ありがとうございます。

部屋から実家へ向かう車から、そちらの山々が正面に見えます。
残雪が美しい分、まだ寒いのだろうな、と想像します。
数日前、取上観音の脇を通りました。

鍵コメさんも、お忙しそうですけど、ご自愛くださいね^^

Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:16
■どくとるくまさま
ありがとうございます。
父が逝ってから一カ月近く、(もうそんなに経った!?びっくり!)
遺されたほうも、なんとなしに落ちついてきた感じがします。

埋めたじゃが芋、ちっちゃい芽を出してきましたよ。
GWは畑仕事でいっぱいいっぱいになりそうです。
最低限の手入れくらいはやらなくちゃね。がんばります!
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:20
■2018/04/08 08:30の鍵コメさま
ありがとうございます。

じゃが芋、こちらも芽を出してきました。
でも、さすがに、畑の手入れが間に合わないので、
今年は不耕起栽培を試してみようかと考えています。

元気出して畑をやります。
あ、仕事も(笑)
あの日からペンディングにしてもらっているのでした。
関係者に迷惑かけてしまったので、頑張ってお返ししないと。
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:29
■RWさま
ありがとうございます。
病院にわずか2泊3日で逝ってしまったのも、
気の短い父らしいなあと思いますが、周りはあわてました。

好きだった煙草を祭壇に供えると、
あっという間にフィルターまで燃えてしまうので、
正直、煙草代が大変です。笑
とーちゃん、ゆっくり吸ってちょうだい!笑

Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:38
■ぎんネコさま
ありがとうございます。

似ているせいか、昔から、よくぶつかってきた父娘でした。
それでお互い微妙に避けるところがありました。
最期は声にならなかった言葉、
父はわたしになにを言いたかったのかなあ。
穏やかに逝ったとは思うのですが。
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:45
■おぼろ月さま
ありがとうございます。

春は、おぼろ月ですね♡
このところ、仕事の合間にもお会いできず、淋しく思っていました。
スマホのメルアド、変わりました?
御社のPCにメールするのは、さすがにはばかられ…汗

そのへんでばったり会えたら嬉しいな。
Commented by green-field-souko at 2018-04-23 15:55
■junkoさま
ありがとうございます。

不思議なんですが、傍にいる気もしますし、彼方へ去った気もします。
弔問客の思い出話などを聞いていると、
自分の知らない父の姿が生き生きと想像されて。
知るひとが思い出せば、消えちゃわないのだなあ、と思いました。
遺された者が生きていることで、送ったり、供養もしてあげられるわけだしね。

49日に納骨を済ませたら、近しい者たちで、食事会をする予定です。
父の同級生だったひとがやっている料理屋さん。
笑って、楽しく、乾杯しようと思っています。とーちゃんも一緒にね^^
by green-field-souko | 2018-04-07 16:59 | ふりかえる家族史 | Trackback | Comments(20)