ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏野菜の揚げびたし



暑すぎるのと雨不足で、畑は壊滅的な夏だった。

朝夕がすこし涼しくなってきて、
日中の気温が30℃までは上がらなくなったので、
冬までの日数を気にしながら、
先週、秋冬野菜を、植えたり、蒔いたりした。

蒔き終えた翌日に、あたたかな雨が降るものだから、
ひどかった夏の分も
よい秋冬野菜になる前兆に思えて、
仕事の手を止め、しばらく雨を眺めた。



これは、わが家の夏の定番「夏野菜の揚げびたし」。


c0145183_07442940.jpg



畑がそんなことなので、今年は一度しかつくれなかった。
できたてを熱いまま。
のこったら冷やして。
白いごはんで、茹でたての素麺で。

毎年のように飽きるほどは食べられず、
なんとなしに、もの足りないまま、
夏が終わっていく。






にほんブログ村
トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/29748780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fusk-en25 at 2018-09-18 09:13
うちのベランダもトマトが完敗。
全滅ではないけれど。。6本の苗でたった7個しか実らなかった。
悔しいけど。また来年。。
Commented by seechan2525 at 2018-09-18 09:18
本当に今年の暑さ、雨の長さは
殺人的だったわね。
我がオヤジ様の丹精も、
一度も収穫することなく終わりました(泣)
農作物を生業とする方々には、
泣いても泣ききれない夏だったろうなあ・・・

急に風が冷たくなってきたね。
ナスの揚げ浸し、食べたい(灬º﹃º灬)♡
Commented by kaze-to-hikari-to at 2018-09-18 14:27
関東の暑さや雨も今年は異常で。
ナスとキュウリ、つるなしインゲン等は惨敗でした(T_T)
それでも暑さに強い中玉トマトとオクラ、ゴーヤ、モロヘイヤはご近所に配っても食べきれないほどでした。
酷暑のなか、父がなんとか生き延びられたのはオクラのおかげかもと笑っております。
今年は作らなかったのですが、鷹の爪が畑の隅に生えてきていて、赤くなる頃には秋も深まることでしょう。

田舎の伯母の棚田では、雨が降らなくて水不足。
今年の収穫はあまり期待できないようです。

自然には逆らえませんが、それでも実ってくれたお野菜たち。
大事に美味しくいただきたいと思います。
草子さんの揚げ浸しもとてもおいしそう♪
Commented by green-field-souko at 2018-09-18 18:34
■fuskさま
パリも猛暑だったのですね…
熱中症を警戒して師匠に外へ出ないでもらったこともあって、
うちの畑は今、耕作放棄地状態です。
来年が重いやられます。
Commented by green-field-souko at 2018-09-18 18:38
■シーちゃんさま
ほんと、死にそうなくらい暑かったね。
現場のおやつ用の、トマトも胡瓜も枝豆もダメでした。
(そんなものを、おやつにしていたんかい?w)

ナスはまだ片づけていないの。
涼しくなったら秋茄子が復活しないかなーと思って(^m^)
Commented by green-field-souko at 2018-09-18 18:55
■日和さま
関東圏も暑かったようですね。
そうですか。お父さまにオクラの栄養が合ったのでしょうか。
よかったですね。あのネバネバが効いたのですね。
どうかどうか、いつまでも、お元気でいらっしゃいますように。

北蒲原の平野部では、ずいぶん刈り入れが進んでいますが、
台風で倒伏したところに雨続きで、作はあまりよろしくないようです。

ありがとうございます。
また、ぼちぼち野菜料理をつくりたいと思います^^
by green-field-souko | 2018-09-18 08:02 | ときどきプチ野菜料理 | Trackback | Comments(6)