ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

潜熱




暑すぎる夏が終わっても
c0145183_05223014.jpg
クールダウンできないでいる
c0145183_05223466.jpg
闇は果てしないのに
c0145183_05223981.jpg
夜の隙間は狭く
c0145183_05224349.jpg
気持ちの置きどころがわからない






にほんブログ村




とても偶然なのだけど、
この花火をつくって揚げている花火師さんと
ずいぶん前に
あるビジネスセミナーでいっしょになったことがある。

独立前、結婚も控えていて、
婚約者も花火を扱える資格をとったと言っている
若い花火師の小規模ビジネスをみんなで考えてあげて、
それなら結婚式場に
ピンクの煙や風船が出るちっちゃい花火を売れば?
などと言ったのだった。

花火イベントに身内が
からんでいたことから話がつながった。
偶然は、すごい。

セミナーでキラキラしていた花火師さんは、
きっと今も、キラキラしているのだろうと思う。

おそるおそる連絡してみたら、おぼえていてくれた。
嬉しかった。
その花火師さんの会社は、(株)明鼓煙火店という。

http://www.ake-hanabi.com/
https://www.facebook.com/株式会社-明鼓煙火店-148086868655765/




トラックバックURL : https://vegebatake.exblog.jp/tb/29757641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by f15eagle_coco at 2018-09-23 12:23
私の場合
それが、ここ
ネットの海の中でした。

身近な人には言わない、言えない、言いようがない
言っても伝わる気がしない、
だけど、
自分の胸ひとつでは収まりきらない
抱えきれない
なんともならない気持ちは
文字にして
ネットの海の底に、おきました。

草子さんの声は
私が拾いました。

こんなに遠い冥王星からでは
なんにもできることなどないけれど
たとえ私が草子さんの近くに住んでいたとしても
そんなのは同じだと思うから

拾った声に
こうして時間差で声をかけて
また去ります。

まあるい花火
綺麗ね(*´꒳`*)




Commented by green-field-souko at 2018-09-24 06:49
■2018/09/23 12:23の鍵コメさま
こんな薄暗がりの中から拾ってもらえた偶然に、
そして、鍵コメさまに感謝します。

ありがとうございます。
ごめんなさい、それしか言えません。尽きます。
ありがとう。
by green-field-souko | 2018-09-23 05:50 | とるに足らないモノコト | Trackback | Comments(2)