ずっと生き難かった。ため息と深呼吸の備忘録。


by 草子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 13日 ( 1 )

天然なめこのきのこ汁

天然なめこの到来ものです。おまけに上等のどんこ椎茸まで。
c0145183_7434198.jpg

かーちゃんの、友だちの、妹さんの、旦那さんが山から採ってきた、なめこです。ずいぶん遠い人間関係のようですが、ド田舎では交友的にありで、採ってきただの釣ってきただの、うちももらいもんだけど、なんて調子で物々が行き交います。

うちの実家に入り浸っているわたしの従兄の奥さんも、なめこをもらっていました。彼女にとっては、自分の連れ合いの、母親の、妹の、友だちの、妹さんの、旦那さんが採ったきのこです。顔も名前も知らないのに、「ほら、これ、○○さんが採ってきたんですって。立派でしょ、持っていきなさい」なんて、きのこだけが一人歩きをするわけです。ド田舎の物々ネットワークは、よくもわるくも、すごいです。


冷凍しておいた、ぬのめ、まいたけを併せて、「きのこ汁」にしてみました。これもド田舎でほそぼそと家族でやっているお豆腐屋さんの、手作りの木綿豆腐をいっしょに。だしもとらずに、酒と醤油だけで味をつけました。だしは、きのこの旨味だけで充分。なめこから出るとろみで、ちょうどよく葛をひいたようになります。吸口は柚子。

山のほうでは、もう何度も、雪が降っています。
c0145183_7441126.jpg

by green-field-souko | 2008-12-13 07:47 | そうるふうど | Trackback | Comments(14)